OCNet 外国人とともに生きる大田市民ネットワーク
English Korean Chinese Urdu Spanish
     
OCNetとは
アクセス
相談
交流イベント
今年の活動
それ以前の活動
大森高校プロジェクト
日本語教室
講座・学習会
募集
リンク
Home交流・イベント−それ以前の活動>2006年

それ以前の活動

■2006年

         
06,12/21〜07,1/11 日本語教室の冬休み
12/23 12/23 日本語教室忘年会
12/9 12/9 第3回土曜講座が開かれました
11/26 第12回「日本語でスピーチ」開かれました
11/18 OCNet第2回土曜公開講座開かれました
11/11〜12 OTA(おおた)ふれあいフェスタに参加しました
11/11 大森高校(定時制)文化祭に参加しました
10/21 OCNet多言語相談会を開催しました
10/14 高柳さんを迎えて第1回土曜公開講座開かれる
8/28 OCNet日本語教室勉強会
8/20 06夏企画BBQ(バーベキュー)パーティ
8/1〜9/3 OCNet日本語教室の夏休み
7/30 第11回OCNetスタッフ交歓会
5/27〜5/29 OCNet日本語教室の新スタッフ研修会
4/23 OCNet総会を開催しました
4/2 水上バスでお花見ツアーをしました
4/1 開桜小学校「花祭り」に参加しました
3/5 都内リレー・OCNet無料多言語相談会開催しました
2/6〜2/10 国際理解ウィーク2006 
05,12〜 「日本語等に関する外国籍住民生活意識調査」に皆さまのご協力を!
01/15 新年会&ブレーンストーミングの会を開催
05,12/22〜06,1/15 OCNet日本語教室の冬休み


●06,12/21〜07,1/11 日本語教室の冬休み

日時 2006年12月21日(木)〜 2007年1月11日(木)
場所 OCNet日本語教室

  OCNetの日本語教室は、12月21日から冬休みとなります。日本語教室スタッフのみなさん1年間ご苦労様でした。学習者のみなさん冬休みを楽しんで下さい。
 また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP



●12/23 日本語教室忘年会

日時 2006年12月23日(土)11:30〜15:00
場所 山王会館

 12月23日(土)にOCNet日本語教室の忘年会を行いました。

   スタッフや学習者が持ち寄った料理を食べながら、日本語教室の学習者へのインタビューやゲームなどをして楽しい時間を過ごしました。またスタッフの踊りや演奏なども披露されました。久しぶりに来てくれた学習者のOBや曜日の枠を超えて日本語教室のスタッフの交流も図られました。

 企画・準備していただいたみなさんご苦労さまでした。


      写真 日本語教室忘年会

                                                ▲TOP



●12/9 12/9 第3回土曜講座が開かれました

日時 2006年12月9日(土)
場所 大田区山王会館

      写真 第3回土曜公開講座

 第3回土曜講座が山王会館で行われました。  今回は「利用者の声を聞く」と題して、元学習者で現在はスタッフとして活躍しているパキスタン出身のMさんとNさん、中国出身のOさん、バングラディシュ出身のKさん、そして、現在、日本語教室で勉強しているタイ出身のAさんの計5名が、OCNetの日本語教室でのことを中心にご自身が思っていることをお話ししてくださいました。
 参加者は6名のスタッフと大学生が1名の計7名でした。
 以前のOCNetの日本語教室には日頃の生活の中でたまったストレスを発散できる場があり、勉強しているというよりはスタッフや学習者同士でしゃべっている雰囲気があったといっていました。学習者一人一人に日頃あったことを話させたりするする中で、スタッフが正しくきれいな日本語を教授して自然に身についていくといった型にはまらない授業の仕方が良かったという声も聞かれました。
 また、お茶の時間からOCNetにくる学習者もいたり、イベントには大勢の学習者が参加して、当初の申し込み人数よりも多いこともあったことなど、楽しいエピソードを話してくださいました。
 元学習者の方からは、昔と比べてOCNetは変ったと言われましたが、建物の関係でお茶の時間ができなくなったこと、時間の制約が多いスタッフが増えてきたことなど、様々な要因があることが話し合いの中で分かりました。
 今回お話しを伺った5人に共通していえることですが、上手に日本語をしゃべれなくても自分の思いや意見を最後まで言える勇気・自信がついたという話がありました。それは、スタッフが途中で口を挟まず熱心に最後まで話しを聞いてくれる姿勢があったからのようです。
 学習者と正面からきちんと向き合い、一対一の関係を築き上げながら楽しい日本語教室を作っていきたいと思いました。
 
☆ 今後の日程と研修内容 予定 
【第4回】2007年2月10日(土)
 テーマ:未定
     (担当 萩原幸子さん)

以下第5回2007年3月10日 を予定


                                                ▲TOP



●11/26 第12回「日本語でスピーチ」開かれました

日時 2006年11月26日(日)13:00〜16:00
場所 大田区産業プラザPIO 4階

 毎年大田区の主催で「日本語でスピーチ」を開催しています。今年は12回目を数え、今年も外国籍の方などに、日本で暮らして感じたことや体験したことを日本語でスピーチしてもらいました。OCNetからも日本語教室に通っている学習者が日本での思いを発表しました。
 フィリピンから日本に来て生活している古月アイさんからは「日本に来て」という題で、「悪魔のような日本の冬」とフィリピンとの気候の違いや全日本カラオケグランプリで2位となったことなどが話されました。今年は8人の発表者と特別出演として中国から来て日本の小学校で学んでいる小学生2人の話がありました。スピーチ終了後世界各国のお茶を飲みながらの休憩の後で、アンデス音楽の楽器演奏と踊り、インドネシアの踊り、日本の踊りの披露の交流会がありました。交流会の最後には会場の参加者全員で炭坑節を踊りました。

 会の最後に発表者への表彰式が行われました。「感動賞」や「ユーモア賞」などの賞と記念品が手渡されました。また今年から初の試みとして「日本語でスピーチ」を大田区の日本語教室などの団体から実行委員会に参加して準備していただきました。その「2006日本語でスピーチ実行委員会」の人たちの紹介とお礼が行われました。OCNetからも昨年スピーチを行ったインドネシアから見えたシララヒ タチエン ファリダさんに実行委員として参加していただきました。実行委員のみなさんご苦労様でした。


      写真 日本語でスピーチ

                                                ▲TOP



●11/18 第2回土曜公開講座開かれました

日時 2006年11月18(土)
場所 山王会館


      写真 第2回土曜公開講座

 11月18日(土)山王会館において、OCNetの相談・事務局代表の鈴木昭彦さんを講師に迎えてOCNetの第2回目の土曜公開講座が開かれました。
 昨年9月から今年3月にかけて、オラクル日本法人ボランティア基金の助成を受けて、NPO法人男女共同参画おおたとの協働で行なった外国籍住民の生活意識調査の調査 結果について、特に、外国籍住民・移住者が日本語に関してどのような問題、あるいは困難に遭遇しているのか、について報告がありました。
 回答者の出身国別では、フィリピン、中国、バングラディシュ、が上位を占めてい ました。在留期間は、1年〜5年未満が多く、滞在資格は短期滞在や日本人の配偶者の方が多かったです。
 OCNetのボランティア日本語教室や普段の暮らしの中で日本語を学んでいるよう ですが、やはり、言葉の壁が大きな問題になっています。仕事場や病院での受診、母語が異なる家族間でのコミュニケーションで困っている外国人が多いとのことでした。困ったときの相談相手となる日本人がボランティア日本語教室スタッフという回答している方も多いです。
 このようなアンケート結果から言えることは、私たちボランティア日本語教室に関る スタッフは、外国籍住民・移住者の日本語能力を高めることを手助けしていくことともに、お互いの文化や慣習を教えあって理解を深めていくといった、相互交流の場を日常の活動の中で必要があるように思いました。

 次回もまた多くの参加をお待ちしています。

                                                ▲TOP



●11/11〜12 OTA(おおた)ふれあいフェスタに参加しました

日時 2006年11月11日(土)〜12日(日)
場所 平和島公園

 毎年平和島公園で開かれるOTA(おおた)ふれあいフェスタに、OCNetでは今年も「アジア屋台村」として水のエリアの国際交流ストリートにお店を出しました。
 今年はタイラーメン、バングラデッシュのコロッケ、わたがし、エビセン、フィリピンのデザートなど学習者のみなさんから教えてもらった各国の料理を作りました。
 11日の土曜日は雨、12日の日曜日は風と天気はよくありませんでしたが、スタッフ、学習者のみなさんにお手伝いをいただいて販売しました。
 企画や買出しから準備、応援のみなさんご苦労様でした。  




アジア屋台村開店中 タイラーメンいかがですか!
コロッケもどうぞ お手伝いのみなさん
タイラーメンです おつかれ様でした

                                                ▲TOP



●11/11 大森高校(定時制)文化祭に参加しました

日時 2006年11月11日(土)
場所 大森高校


      写真 大森高校文化祭

 今年も、OCNetと国際交流部とのコラボレーションというカタチで文化祭に参加しました。当日は雨にも関わらずたくさんの方においでいただきました。

 アジア各国のお好み焼きと花茶の組み合わせは、生徒のみならず先生にも大好評でした。参加したスタッフ・大森高校のみなさん、おつかれさまでした!

                                                ▲TOP



●10/21 OCNet多言語相談会を開催しました

日時 2006年10月21日(土)13:00〜16:00
場所 エセナおおた3F(男女平等推進センター)(JR大森駅東口下車徒歩8分)

 10月21日(土)にエセナおおたでOCNet多言語相談会を開催しました。
 在留資格や結婚・離婚、DVなどについて多数の方が相談に訪れました。今後もこのような相談会を企画していきます。企画や準備を進めていただいた皆さん、当日お手伝いいただいた皆さんご苦労様でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 地域に暮らす外国籍住民・移住労働者、とくにアジア人女性のための無料・多言語による相談会を行います。
【日時】  2006年10月21日(土)13:00〜16:00 
     受付 12:30〜15:30(予約無用)
【場所】 エセナおおた3F(男女平等推進センター)(JR大森駅東口下車徒歩8分)
【相談分野】 労働 在留資格 結婚・離婚  子ども ドメスティック・バイオレンス 
【使用言語】 日本語 英語 中国語 タイ語 スペイン語 ロシア語 タガログ語 ベンガル語 ウルドゥ語 ミャンマー語
【相談電話】 090−4539−8767(当日のみ)

【連絡先】OCNet相談担当 電話:03-3730-0556)Eメール:jimukyoku@ocnet.jp


OCNet’s free, multi-lingual consultation services

for foreign residents and migrant workers, especially Asian women
Professionals give you advice on your problem or trouble. Tell and bring your friend who is in trouble.
【Date】 Saturday, October 21, 2006 12:30 〜 15:30 (No reservation required)
【Place】 Escena Ota (Gender Equality Promotion Center)
(8-minute walk from Omori Station on the JR Keihin Tohoku Line) 
【Field】Labor, Status of Residence, Marriage/Divorce, Child, Domestic Violence
【Interpretation】 English, Chinese, Thai, Spanish, Russian, Bengali, Tagalog, Urdu and Burmese
【Phone】 090-4539-8767 (on the day only)
For detail,call or fax OCNet at03-3730-0556 or email us at jimukyoku@ocnet.jp

                                                ▲TOP



●10/14 高柳さんを迎えて第1回土曜公開講座開かれる

日時 2006年10月14(土)
場所 山王会館

 10月14日(土)山王会館において、TIJ東京日本語研修所の高柳和子さんを講師に迎えてOCNetの第1回の土曜公開講座が開かれました。

 高柳さんからは、最初にご自身が係わっておられる川崎や千葉の日本語教室の経験から「日本語教室の目的は共生の町づくり」ということが語られました。日本人市民と外国人市民が出会い、理解を深め、どちらもが自分らしく生きていけるような地域を作り上げることが活動の目的ということが話されました。
 その上に立って、対等に話し合える場を作り、個別や潜在的ニーズに応えていけるようにすべきとのことでした。
 後半はこれまで実践されてきた「にほんごワールド」の経験をふまえて教材を使って授業の進め方やコミュニケーションのとり方についてていねいに教えてもらいました。
 当日は、OCNetのスタッフ以外にも地域の日本語教室のスタッフの方も参加されて、集中した議論内容で進められました。

 次回もまた多くの参加をお待ちしています。

      写真 第1回土曜公開講座1

      写真 第1回土曜公開講座2

                                                ▲TOP



●8/28 OCNet日本語教室勉強会

日時 2006年8月28(月)
場所 OCNet蓮沼教室

 8月28日、日本語教室のスタッフで勉強会が行われました。
 まだOCNet日本語教室は夏休み期間でしたが、日本語スタッフの若手から、「若手」による「自主的」な「小さい勉強会」ということで開催されました。

 当日2名のスタッフが先生となり、それに2名の学習者に特別講師として参加して頂きました。
 前半は水曜スタッフの阪本さんが「初心者が日本語を話せるようになるプロセス」ということで授業を進めて頂きました。その特別ゲストとして現在Dクラスで勉強中のインドネシアとボリビアの学習者に母国語による直接教授法でその国の言葉をおしえてもらいました。インドネシアの学習者の方からはインドネシア語の発音の仕方を日本語の「あいうえお」に比較し説明、あいさつや簡単な日常会話を指導してくれました。ボリビアの学習者の方はやはり母国語であるスペイン語を使ってあいさつの言葉を中心に教えてくれました。
 日頃日本語を教えている立場のスタッフもしっかり耳を傾けて授業に参加しました。2人の教え方はわかりやすくすばらしい内容でした。その後に阪本さんより教え方のための利用できる日本語教材の説明がありました。

 後半は月曜スタッフの工藤さんに「文法をかみくだいて-『は』と『が』について」をテーマに講義を進めて頂きました。この日は「『は』と『が』の用法と使い分け」を日本語学の歴史からひもとき説明してもらいました。夏休み中にもかかわらず詳細なレポートで、むずかしい課題を整理して解説して頂きました。
 当日は月曜日、水曜日の日本語教室のスタッフを中心に参加し、活発に議論を交わしました。また次回以降も続けていこうということになりました。

 企画して頂いたスタッフのみなさん、教えて頂いたスタッフのみなさんとりわけお二人の学習者の方ありがとうございました。

      写真 日本語教室勉強会2

                                                ▲TOP



●8/20 夏企画BBQ(バーベキュー)パーティ

日時 2006年8月20日(日)
場所 しながわ区民公園

 OCNetでは2006年夏の企画として8月20日(日)にBBQ(バーベキュー)パーティを開催しました。
 この日はギラギラと陽射しが照りつける暑い日となりました。みんなでワイワイと肉や野菜、焼きそばを鉄板でいためたり、とん汁を食べたりとお腹一杯いただきました。久しぶりに出会ったベテランのスタッフ、新しいスタッフ、学習者や学習者の家族・友人など、バーベキューのかまどをはさんで話がはずみました。
 参加者からは、近くに住んでいてもこれまで機会がなく、今回初めてバーベキューでしながわ区民公園に来れてよかったという感想もありました。
 パーティの企画や前日からの準備をして頂いたスタッフのみなさんありがとうございました。


      写真 BBQ(バーベキュー)パーティT


      写真 BBQ(バーベキュー)パーティU


      写真 BBQ(バーベキュー)パーティV


                                                ▲TOP



●8/1〜9/3 OCNet日本語教室の夏休み

日時 2006年8月1日(火)〜 9月3日(日)
場所 OCNet日本語教室

  OCNet日本語教室は、8月は夏休みとなります。
9月4日(月)からはじまります。みなさん、楽しい夏休みをお過ごしください。
                                                ▲TOP



●7/30 第11回OCNetスタッフ交歓会

日時 2006年 7月30日(日)12:30〜15:30
場所 大田区民プラザ 3階会議室

 7月30日に毎年恒例の「OCNetスタッフ交歓会」を開催しました。
 今年のテーマはバングラディッシュ出身の新スタッフにちなんだ「BANDHU!」(バングラ語で「友達」の意味)。
 バングラディッシュ料理など皆で持ち寄った料理をほお張りながら、新スタッフの紹介やビンゴゲームなどをして楽しい時間を過ごしました。担当部門や曜日の枠を超えたスタッフの交流が図られました。
 企画・準備していただいた事務局・実行委員のみなさんご苦労さまでした。




ご苦労様 乾杯! 料理を囲んで
バングラディッシュ料理を説明  バングラディッシュ文化の紹介 
ビンゴゲーム大会! また 来年もね! 

                                                ▲TOP



●5/27〜5/29 OCNet日本語教室の新スタッフ研修会

日時 2006年5月27日(金)28日(土)29日(日)
場所 OCNet蓮沼教室

写真 新スタッフ研修会


  OCNetは、5月27日から3日間新しい日本語教室スタッフの養成としてのスタッフ研修会を行いました。

 【研修のねらい】 日本語教室の抱えている大きな問題として、スタッフ不足と学習者の定着率の悪さが挙げられます。原因は、スタッフ不足から新スタッフに対するフォローが足りず、新スタッフを養成する時間がなく、それによりスタッフも長続きしていません。
 この悪循環を改善するために、新スタッフへの養成講座を定期的に行い、教えるための基礎知識、導入方法、教材の工夫などをこの講座を通して学んでもらうことにしました。

 【受講者からの声】
 ・基礎からの研修でしたので、学習の流れがよくわかりました。実践的な指導ポイントを学べたことは大きな収穫でした。
 ・勉強会はとても楽しい!普段から「日本語教室に役立つ教材」を意識し、常にアンテナを立てておくことの大切さを知りました。
 ・授業の導入方法やひらがな・カタカナ・数字といった初期段階での教え方のポイントは私にとって実践で役に立つ内容ばかりで早速試して見ました。
 ・講習会を毎年、みんなの日本語をカバーするようなスケジュールでで実施お願いします。全てのコースをどのようなタイミングで進めていくのか、全般の舵取りの話もお聞きしたいと思います。
 ・今回の研修で一番印象に残ったことは、知識もさることながらカリキュラムの組み立て方・解説にしっかりストーリーがあることでした。また教材の使い方一つとっても適材適所で、自然な導入の仕方のコツが少しだけつかめたような気がします。今後も継続して勉強会を開いて頂けるとのことですので楽しみにしています。

 参加者のみなさん、教えて頂いたスタッフのみなさんご苦労様でした。
                                                ▲TOP



●4/23 OCNet総会を開催しました

日時 2006年4月23日(日)13:30〜17:00
場所 山王会館

  OCNetでは、毎年4月から新年度に入ります。今年も新しい年度を迎えるにあたり、会員が集い総会を開きました。
 今年は第15回目の総会でした。昨年度の活動を振り返り、新年度の課題を深めるために多くの会員の皆さんから貴重な意見が出されました。また、新たに役員等も選出され、今年度も1年新しい体制での方針を確認しました。
 総会後第2部として交流会を行い、会員の親交を深めました。
     
写真 OCNet総会


                                                ▲TOP



●04/2 水上バスでお花見ツアーをしました

日時 2006年4月2日(日)
場所 日の出桟橋から浅草(水上バス)

  毎年恒例のOCNetのお花見ですが、今年は趣向を変えて隅田川を訪れました。
 4月2日(日)浜松町の日の出桟橋から水上バスに乗り、浅草までの隅田川からのお花見を楽しみました。当日はどんよりした天気にも関わらず人も集まり、和気あいあいとした雰囲気の中、川岸に 広がる桜を存分に堪能できました。
 たまにはちょっと遠くに行ってみるのもいいものですね。
  
     
写真 夜桜クルーズ


                                                ▲TOP



●04/1 開桜小学校「花祭り」に参加しました

日時 2006年4月1日(土)11:00〜16:00
場所 開桜小学校 (大田区大森西2-26-3) 富士見橋バス停(京急バス)



      写真 開桜小花まつり


      写真 開桜小花まつりU


  4月1日(土)開桜小学校でひらかれた「花まつり」の催しに参加しました。フリーマーケットとバングラディシュのチャイやデザート、中国のお茶の模擬店も出店しました。当日は晴天に恵まれ、満開の桜の下で地域の人達との交流を図りました。
 当日お手伝いいただいたみなさんご苦労様でした。寄付品を提供して頂いた皆さんありがとうございました。
     

       
                                                ▲TOP



●3/5 都内リレー・OCNet無料多言語相談会開催しました

日時 2006年3月5日(土)
場所 エセナおおた3F(男女平等推進センター)(JR大森駅東口下車徒歩8分)

  3月5日にエセナおおたで多言語相談会を開催しました。在留資格や結婚・離婚などについて多数の方が相談に訪れました。今後もこのような相談会を企画していきます。企画や準備を進めていただいた皆さん、当日お手伝いいただいた皆さんご苦労様でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 地域に暮らす外国籍住民・移住労働者、とくにアジア人女性のための無料・多言語による相談会を行います。皆さまの相談に専門家がアドバイスいたします。
  ◇こんな相談におこたえします◆
 仕事でけがをした、日本でのくらしが長いが在留資格が取れるだろうか、子どもを認知してくれない、夫がときどき暴力をふるう、子どもを保育園に入れたい、など。通訳がつきます。また、お友達にもぜひ声をかけてください。
 相談の秘密を守ります。在留資格は問われません。

日時  2006年3月5日(土)13:30〜17:00 
     受付 13:00〜16:30(予約無用)
場所 エセナおおた3F(男女平等推進センター)(JR大森駅東口下車徒歩8分)
相談分野 労働 在留資格 結婚・離婚  子ども ドメスティック・バイオレンス 
使用言語 日本語 英語 中国語 タイ語 スペイン語 ロシア語 タガログ語 ベンガル語
相談電話 090−4539−8767(当日のみ)

 主催  OCNet(03-3730-0556)
共催 東京都国際交流委員会 東京都国際交流団体連絡会議・外国人相談事業部会
後援  特別非営利活動法人 男女共同参画おおた


OCNet’s free, multi-lingual and confidential consultation

for foreign residents and migrant workers, especially Asian women
Professionals give you advice on your problem or trouble. You can also reach us by phone for consultation. Tell and bring your friend who is in trouble.
When: Sunday, March 5, 2006 13:00 〜 17:00 (No reservation required)
Where: Escena Ota (Gender Equality Promotion Center)
(8-minute walk from Omori Station on the JR Keihin Tohoku Line) 
Field: Labor, Status of Residence, Marriage/Divorce, Child, Domestic Violence
Interpretation: English, Chinese, Thai, Spanish, Russian, Bengali and Tagalog.
Phone: 090-4539-8767 (on the day only)
Sponsored: OCNet (03-3730-0556)
Co-sponsored: Tokyo International Communication Committee 
Tokyo Consultation Network for Foreign Residents
Supported: NPO・Gender Equality Collaboration Ohta

                                                ▲TOP



●2/6〜2/10 国際理解ウィーク2006 

日時 2006年2月6日(月)〜 2006年2月10日(金)
場所 都立大森高校 OCNet蓮沼教室

  OCNetは、「都立大森高校定時制」と連携し、2月6日から1週間にわたり、地域から世界へつながる国際理解学習の場として「国際理解ウィーク2006〜であう ふれあう かたりあう 地域からの国際理解〜」を開催しました。このような取り組みを通して、世界を知り地域の国際化と向き合い、共に生きる社会の一人として、主体的に参加する契機になることを目指しています。
 多くの方々のご協力・ご支援ありがとうございました。

■主催:
 都立大森高校定時制
 OCNet(外国人とともに生きる大田・市民ネットワーク)

■対象:
 大森高校定時制生徒(1〜3学年)
 OCNet学習者
 OCNetスタッフ
 近隣地域の住民

■一般公開日:
 2/7(火)、8(水) 
 ※国際理解ウィークは2/6(月)〜10(金)です。

■時間:
 PM6:50〜9:00

■場所:大森高校(チラシ参照)
 チラシのダウンロードはこちらからどうぞ→チラシ表チラシ裏時間割講座内容

■問合せ先:
 都立大森高校定時制:03(3753)3161〜3
 OCNet事務所 :03(3730)0556
 メールでの問合せもどうぞ


      写真 国際理解ウイーク
              2月6日(月)「学びあおう!世界のこと、地域のこと」での交流

                                                ▲TOP



●「日本語等に関する外国籍住民生活意識調査」に皆さまのご協力を!

日時 2005年12月〜
場所 OCNet

  OCNetでは2005年4月、「大田・相互言語支援網構築(5ヶ年)計画」に着手しました。
 今回の調査はその一環として、NPO男女共同参画おおたとの協働により、また大田区役所区民生活部区民・国際交流課の協賛を得て行います。大田区内外に住む外国籍住民、移住者やその子どもたちがどのような言語の壁にさらされているのか。私たちが出身国や言語、文化の違いを超えて、互いにどのような言語支援・協力が可能なのか、それを探るための調査です。
 ことばの面で困っていること、どのような情報が母語で必要なのか、困った場合の相談先などをたずねるだけでなく、今後、上記計画にご協力いただけるかもおたずねします。個人情報についてはおたずねしません。
 調査に回答をお願いできる外国籍住民や移住者のグループ、エスニックレストラン、食材店、宗教あるいは民族団体の方々、あるいはそのいずれかをご存じの方は、ぜひ下記あてご連絡くださるようお願い致します。
 些少ですが、ご回答いただいた方々、協力いただいた個人、団体の方々にはお礼をさせていただきます。

 連絡先:OCNet相談担当 電話&ファクス03-3730-0556 E-mail: jimukyoku@ocnet.jp


Give us a hand in conducting a survey on foreign residents’/migrants’ issues in their lingual setting!!

 December 2005
 OCNet

OCNet started in April 2005 the “Mutual Lingual Assistance Program Ohta” .
We are conducting a survey on foreign residents’/migrants’ language issues they have come across, Ii collaboration with Nonprofit Man-Woman Collaborative Planning Organization Ohta and with the approval of Ohta City Hall.
It is an object of the survey is to find what language barriers are faced with by foreign residents, migrants and their children living in and around Ohta City. It is another object to locate where there is something we can mutually do to extend lingual assistance to each other, regardless of where we are, language, and culture.
Please call, fax or email us when you belong to or know a group of foreign residents, migrants and their children, a so-called ethnic restaurant、an ethnic or religious group or a food material shop we can reach. We ask the respondent whether or not he/she is in language trouble, he/she knows with who he/she can talk about his/her trouble. What information he/she needs in his/her mother tongue is also asked. No private matter is asked.
We offer a small fee to those who have answered the questionnaire and those who helped us conduct the survey.

For further information, contact us by phone or fax at 03-3730-0556 or email us at jimukyoku@ocnet.jp.

                                                ▲TOP



●1/15 新年会&ブレーンストーミングの会を開催しました

日時 2006年1月15日(日)
場所 山王会館 

  OCNetの新年企画として1月15日(日)にブレーンストーミング(自由討論でアイディアを出し合う)の会と2006年新年会を開催しました。
 第一部として2時から日頃OCNetで活動していて「こんなことをしてみたい」「どうなっているの?」等アイディアや疑問を出し合い話し合うブレーンストーミングの会を持ちました。参加者からの話し合いたいというテーマごとに「OCNetの理念と今後の活動」「交流と広報」「日本語教室のすすめ方」など小グループで話合いを行いました。この日出された意見は今後の活動に生かしていこうとの確認で第一部を終えました。
 5時から第二部として2006年新年会を開催しました。参加されたスタッフや学習者から持ち寄られた料理や飲み物で歓談しました。山王会館で日本語を勉強しているアイさんの歌が披露され、大いに盛り上がりました。
 
 企画や準備を進めていただいたみなさんご苦労様でした。
 




ブレーンストーミングの会 意見発表!
あけおめ 乾杯! しばし 歓談 
新年会 今年もヨロシク アイさんの熱唱


                                                ▲TOP



●05,12/22〜06,1/15 OCNet日本語教室の冬休み

日時 2005年12月22日(木)〜 2006年1月15日(日)
場所 OCNet日本語教室

  OCNet日本語教室は、12月22日から冬休みとなります。日本語教室スタッフのみなさんこの1年ご苦労様でした。学習者のみなさん冬休みを楽しんで下さい。
 また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP





                                                             






Copyrigh(C)2004 OCNet. All rights reserved.