OCNet 外国人とともに生きる大田市民ネットワーク
English Korean Chinese Urdu Spanish
     
OCNetとは
アクセス
相談
交流イベント
今年の活動
それ以前の活動
大森高校プロジェクト
日本語教室
講座・学習会
募集
リンク
Home交流・イベント−それ以前の活動>2007年

それ以前の活動

■2007年

         
07,12/23〜08,1/6 OCNetにほんごのひろばの冬休み
12/19 OCNetの「スピーチコンテスト」開催
12/16 にほんごのひろばの忘年会
11/10〜11/11 OTA(おおた)ふれあいフェスタに参加しました
10/13&10/21 にほんごのひろば 教え方の基礎講座開かれる
8/1〜9/2 OCNet日本語教室の夏休み
8/29 おたのしみ会開かれました
7/29 07’スタッフ交歓会
6/02 OCNet多言語相談会を開催しました
5/26〜6/3 大田国際交流週間2007に参加しました 
5/1〜 OCNet事務所移転のお知らせ
4/28〜5/6 OCNet日本語教室のお休み
4/22 OCNet第16回総会が開かれました
4/1 今年もお花見をしました
3/31 開桜小学校「花まつり」に参加しました 
3/18 ぐるっとニッポンをみてこよう!! 
3/10 「海外で日本語を教えて」第4回土曜講座 
2/5〜2/7 国際理解ウィーク2007が開かれました 
1/28 OCNet臨時総会&新年交流会 
06,12/21〜07,1/11 日本語教室の冬休み


●07,12/23〜08,1/6 にほんごのひろばの冬休み

日時 2007年12月23日(日)〜 2008年1月6日(日)
場所 OCNetにほんごのひろば

  OCNetの日本語教室(にほんごのひろば)は、12月23日から冬休みとなります。学習者のみなさん冬休みを楽しんで下さい。にほんごのひろばスタッフのみなさん1年間ご苦労様でした。
 また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP



●12/19 OCNetのスピーチコンテスト行いました

日時 2007年12月19日(水)19:00〜21:00
場所 ふれあいはすぬま


      写真 スピーチコンテスト1

     
      写真  スピーチコンテスト2


      写真  スピーチコンテスト3

 12月19日(水)にOCNetのスピーチコンテストが行われました。
 OCNetとしての「スピーチコンテスト」は初めての試みでしたが、日本語学習のひとつとして取り組まれました。
 この日のスピーチコンテストは学習者のS(スタート)クラスとABCクラスに分けて行われました。
 Sクラスの会場では、学習者がそれぞれ「自己紹介」として話をしました。中国、フィリピン、ネパール、バングラディシュ、タイなどから来ている学習者が、自分の国、家族、誕生日(何歳です)、「よろしくお願いします」とスピーチしました。
 ABCクラスでは、自分の仕事や家族、日本に来て感じたことが話されました。中国からの学習者からは「日本の道路はきれい」だけど「日本の家が狭い」、「日本語を勉強していい会社に入りたい」との思いが話されました。フィリピンからの学習者からは「日本に来る時どうなるかと不安でしたが、住んでみて安心しています」、でも「日本はいい国ですが、日本語を話せないと大変なので、勉強してもっと上手になりたい」との話がされました。他には中国の学習者からは「日本と中国のマナーの違い」について、ニュージーランドの学習者からは「日本とニュージーランドの違い」についてのスピーチがありました。参加者からは日本にきてよかった、OCNetでもっと勉強して日本語が上手になりたいとの話が多かったです。
 スピーチコンテストの残りの時間で、Sクラスでは絵カルタを見て、ジェスチャーを行い、参加者に当ててもらうゲームを行いました。ABCクラスでは参加者に二つに分かれてもらい、それぞれ白板にしりとりを書いてもらう「リレーしりとり」でゲームをしました。
 最後に一緒に集まって、お茶を飲んで会を終えました。


                                                ▲TOP



●12/16 にほんごのひろば 忘年会

日時 2007年 12月16日(日)12:00〜17:00
場所 山王会館



きょうはヨロシク どこから来ました?
これはいかがですか たべづらいよー 
きれいになった? 来年もよろしく! 


 12月16日(日)に、にほんごのひろばの忘年会が開かれました。
 OCNetのスタッフ、学習者70名が集まり、料理や果物、飲み物を持ち寄りいっぱいのごちそうで楽しみました。
 共同世話人の鈴木さんの乾杯の後で、参加の学習者の国ごとの自己紹介、そして日本のスタッフからは自分の故郷のお国言葉での自己紹介をしました。料理や飲み物を楽しんだ後に、スタッフから提供して頂いた衣類やバッグ、タオル等のオークションが行われました。
 次にゲーム「ににんばおり」を行いました。女性の組では、お餅やミカンを前の人に食べてもらい、男性の組ではアイシャドーや口紅などでお化粧をしてもらうようにしてもらいました。初めての遊びでしたが、みなさん上手にできました。
 最後ににほんごのひろばの天明さんより、今年は楽しんでもらえましたか、来年も是非やりましょうとのあいさつを受けて終わりました。
 企画・準備して頂いたスタッフのみなさんご苦労様でした。

                                                  ▲TOP



●11/10〜11/11 OTA(おおた)ふれあいフェスタに参加しました

日時 2007年11月10日(土)〜 11月11日(日)11:00〜16:00
場所 平和島競艇場 水の広場・国際交流ストリート、世界のごちそう広場


      写真  07OTAフェスタ1

     
      写真  07OTAフェスタ2

 11月10日、11日にOTA(おおた)ふれあいフェスタが開かれました。今年もOCNetではお店を出して、フェスタに訪れた方々に食べていただきました。
 今年のメニューは、タイラーメン、パキスタンカレー、中国肉まん、タピオカ入りのデザート等を用意しました。10日、11日とも雨や曇りで天候にめぐまれず寒い1日でしたが、スタッフ、学習者に応援に来ていただいて、お店を出すことができました。フェスタではそのほかに、OCNetの活動の紹介や、ほかのグループの人たちと国際交流ストリートを盛り上げる企画も行いました。

 ※企画や準備をしていただいた皆さん、当日お手伝いいただいた皆さんご苦労様でした。  


                                                ▲TOP



●10/13&10/21 にほんごのひろば 教え方の基礎講座開かれる

日時 2007年10月13日(土)&10月21日(日)
場所 ふれあいはすぬま


      写真  基礎講座1


      写真  基礎講座2


  OCNetでは、新しく入ってこられたスタッフを対象に10月13日(土)と10月21日(日)の2回にわたり、にほんご教室の教え方の基礎講座を開催しました。
 今回の講座ではOCNetのにほんごのひろばの世話人である天明さんが講師となって、日本語学習の基礎知識、「みんなの日本語」を使った授業の進め方、教材の使い方等をていねいに教えていただきました。
 1回目、2回目とも新しいスタッフを中心に参加して、充実した内容で取り組まれました。
 講座に参加されたみなさん、講師の天明さんご苦労様でした。
 また新たな講座の取り組みにご期待ください。

                                                ▲TOP



●8/1〜9/2 OCNet日本語教室の夏休み

日時 2007年8月1日(水)〜 9月2日(日)
場所 OCNet日本語教室

  OCNet日本語教室は、8月は夏休みとなります。
9月3日(月)からはじまります。みなさん、楽しい夏休みをお過ごしください。
                                                ▲TOP



●8/29 おたのしみ会

日時 2007年 8月29日(水)18:30〜20:30
場所 ふれあいはすぬま

 8月29日に、にほんごのひろばの取り組みとして、ゆかたを着てみんなで盆踊りをおどろうという「おたのしみ会」がふれあいはすぬまで開かれました。
 当日はOCNetのスタッフ、学習者、大森高校の生徒さん、お手伝いとして組太鼓「ばち会」のみなさん、町内の踊りの会の方、ゆかたの着付け指導の方などおよそ30名が参加しました。
 参加者は、町内の踊りの会の方に教えてもらいながら、東京音頭や炭坑節を太鼓や鉦、テープの曲に合わせながら踊りました。太鼓のたたき方も練習しました。茶道を習っているスタッフからお茶もふるまわれました。
 学習者ははじめてゆかたを着る方がほとんどでよろこばれました。
 お手伝いのみなさん、企画・準備して頂いたスタッフのみなさんありがとうございました。  




みんなでおどろう ちょっと一息
太鼓をたたいてみよう お茶をどうぞ 
晴れ姿 記念にみんなで 

                                                ▲TOP



●07/29 OCNet07’スタッフ交歓会

日時 2007年 7月29日(日)13:00〜16:00
場所 山王会館


      写真  スタッフ交歓会


 年に1回の全スタッフに呼びかけて行われるスタッフ交歓会。例年、大田区民プラザでしたが、今年は場所を大田区山王会館に移し、スタッフがキッチンで腕をふるって料理を準備し、例年に比べ、とてもアットホームな雰囲気となりました。20名弱の参加でしたが、ちょうど夏季休暇で帰国中の、中国・上海で日本語を教えているスタッフも参加しました。
 会食後にグループに分かれてのディスカッション。グループごとにテーマは異なっていたようですが、普段は顔を合わせないスタッフと話しをするいい機会となったようです。
 活動が多岐にわたり、セクションの異なるスタッフが顔を合わせる機会が少ないので、こういったパーティーはとても大切にし、風通しの良い関係を培っていきたいです。


                                                ▲TOP



●06/02 OCNet多言語相談会を開催しました

日時 2007年 6月2日(土)13:00〜16:00
場所 エセナおおた3F多目的室(男女平等推進センター)(JR大森駅東口下車徒歩8分)


      写真  多言語相談会1


      写真  多言語相談会2


      写真  多言語相談会3


 6月2日(土)にエセナおおたでOCNet多言語相談会(外国人のためのリレー専門家相談会)を開催しました。今回は大田国際交流週間2007の企画の一環としての取り組みでもありました。
 当日は宣伝不足もありましたが、在留資格や結婚・離婚、DVなどについて外国籍住民の方が相談に訪れました。相談員として弁護士さんをはじめ専門の方々に来て頂きました。また英語、中国語、タガログ語、タイ語、ロシア語など多くの方に相談者の翻訳の協力を頂きました。ありがとうございました。
 企画や準備を進めていただいた皆さん、当日お手伝いいただいた皆さんご苦労様でした。


                                                ▲TOP



●5/26〜6/3 大田国際交流週間2007に参加しました

日時 2007年5月26日(土)〜 2007年6月3日(日)
場所 池上会館ほか

8日目(最終日):6/3(日)♪ 交流会 ♪ (フィナーレ)

      写真 フィナーレ 交流会1

      写真フィナーレ 交流会2


 5月27日(日)から、池上会館をメイン会場に行われていました「大田国際交流週間2007」のフィナーレを飾る交流会が池上会館で行われました。「大田国際交流週間2007」の参加団体の関係者や学習者をはじめ、区長や議員の方々、大田区職員の方々など、計80名近くが参加しました。
 当日の司会は、OCNetスタッフの小関さん、坪井さんが勤めました。スライドを使って、この一週間を振り返り、様々な企画の担当者の方から挨拶があり、区長や議員の方々からコメントもいただきました。
 その後、参加団体の代表者から挨拶があり、改めて、多くの団体の協力・連携があってこそ今回の交際交流週間が開催できたのだと思いました。
 今年の反省を踏まえて、来年に繋がっていく事を期待しています。

 今回の国際交流週間に開催に際して、たくさんの方々からご協力していただきました。
 本当にありがとうございました。

====================================

5日目:5/31(木) 日本語学習支援は?(ワークショップ)

      写真  ワークショップ日本語学習支援は

 5月31日(木)池上会館中研修室において大田区国際交流週間2007の連続人権講座の4日目の取り組みとして「大田における日本語支援のいま」というテーマでワークショップが開催されました。
 大田区内の日本語を教えている団体に呼びかけての催しでしたが、当日は突然の雷雨のために日本語サロンとOCNetそれに大田区で国際交流に携わっている方の参加となりました。
 会は参加者の自己紹介のあとで、それぞれの団体の運営の内容が述べられました。日本語サロンの方からは土曜日に山王会館で行われている授業の様子が話されました。
 参加者のフリー討論の中では、外国籍の母親たちが子どもの学校のお知らせや案内がよくわからないという実態に対しての支援として、翻訳作業も一つだがひらがなのルビを振るなどしてお母さんたちに日本語に少しづつなじんでもらうことも必要ではとの話や日本語学習の経験がない中での日本語を教えることの悩みなどが語られました。
 最後に大田区内の日本語教室のボランティア団体間での連携をどう進めていくのかが論議されました。行政主導ではなく、各団体からの自発的な呼びかけを考えていこうということで会を終えました。

====================================

プレイベント:5/26(土) 池上小学校にてバザー

      写真  池上小でのバザー

 5月26日(土)池上小学校にて、バザーを行いました。これは、27日(日)から6月3日(日)まで、池上会館をメイン会場として行う「大田国際交流週間2007」のプレイベントで、実行委員会メンバーの大田ユネスコ協会、ムジゲ(虹)の会、そして、地元商店会も参加しました。OCNetはバザーの他に、スタッフ手作りのパウンドケーキ、チーズケーキ、焼き菓子、中国風ハンバーガー、モチモチシュウマイ、綿あめも販売。OCNetの日本語教室学習者が経営するお馴染みのインド・ネパールカレーのお店「シャンティー」も出張販売しました。特に、中国風ハンバーガーは直ぐに売り切れてしまうほどの盛況ぶりでした。
 ムジゲ(虹)の会は、キムチの販売と韓国の民族衣装・チマチョゴリを来て写真をとるのをやって、老若男女、沢山の人だかりでした。大田ユネスコ協会はかき氷・飲物の販売と、折り紙教室で、土曜教室で学校に来た小学生で賑やかでした。今回のプレイベントの収益の一部は、今回の国際交流週間の運営に充てられます。

====================================

 5月27日(日)〜6月3日(日)まで、平和、人権、共生の3つをテーマに、「大田国際交流週間2007〜Image all the people, sharing all the world〜」と題したイベントが行われます。
 これは、ユネスコ大田、女性同盟、SWAN、OCNet、道楽工房、ノーイ・ラックの会、日本語サロン、ラオスの子ども、ifOta、ムジケの会、日中友好協会大田支部で構成する「大田国際交流週間2007実行委員会」が主催、大田区と韓国大使館韓国文化院(申請中)が後援します。
 メイン会場は池上会館で、大田区主催の「日本語でスピーチ」も期間中の5月27日(日)に池上会館で開催される予定です。
 OCNetは、毎年秋に行っている「都内リレー多言語相談会」を期間中の6月2日(土)にエセナ大田で行う他、日本語教室移転先である「ふれあいはすぬま」でのイベントを、現在、企画・検討中です。
 「国際交流週間をスタッフとして関わりたい!!」という方は下記までお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。
 詳細につきましては、大田国際交流週間2007公式ホームページhttp://otakokusaikoryu2007.blog80.fc2.com/をご覧ください。

問合せ先:OCNet内
電話・FAX 03(3730)0556
メール koryushukan@ocnet.jp


                                                ▲TOP



●5/1〜 OCNet事務所移転のお知らせ

日時 2007年5月1日(火)〜
場所 OCNet蓮沼新事務所

 OCNetは1992年10月の発足以来、大田区教職員組合会館の2階を事務所としてお借りして運営を行ってきました。今回大田区教職員組合会館の建物の立替等にあたり、新しい事務所を蓮沼駅の近くに借りて、再スタートします。なお、電話番号は変わりません。
 日本語教室、相談、ボランティアスタッフ等のお問い合わせはこちらまでお願いします。

                                2007年5月

新事務所:〒144-0051
      東京都大田区西蒲田6-16-1 メゾン大塚201号
       Tel/Fax 03-3730-0556 (変更なし)


      写真  OCNet新事務所1


      写真  OCNet新事務所2


      写真  OCNet新事務所3


                                                ▲TOP



●4/28〜5/6 OCNet日本語教室のお休み

日時 2007年4月28日(土)〜 5月6日(日)
場所 OCNet日本語教室

  OCNet日本語教室は、ゴールデンウィークの間お休みとなります。みなさん、楽しいお休みをお過ごしください。
                                                ▲TOP



●4/22 OCNet第16回総会を開催

日時 2007年4月22日(日)13:30〜17:00
場所 山王会館

 4月22日にOCNetの第16回総会が開かれました。
 今年はOCNetの法人化や経費節減策、事務所移転など重要な案件が論議されました。例年より多数の会員の出席で、多くの会員の皆さんから活発な意見が出されました。また、新たに役員等も選出され、今年度も1年新しい体制での方針を確認しました。
 総会後交流会を行い、会員の親交を深めました。


     写真 OCNet第16回総会


                                                ▲TOP



●4/1 今年もお花見をしました!!

日時 2007年4月1日(日)
場所 多摩川土手

 4月1日(日)、多摩川の土手でお花見をしました。
 今年は暖冬だったので心配しましたが、当日は見事に満開。天気もよく汗ばむくらいの陽気でした。
 Sクラスの学習者3名、スタッフ3名が参加しました。
 お花見をしながら少し日本語の勉強もしました。例年より参加者の少ないお花見になりましたが、わいわいとお花見を楽しみました。


                                                ▲TOP



●3/31 開桜小学校「花まつり」に参加しました

日時 2007年3月31日(土)
場所 大田区立開桜小学校


      写真  開桜小花まつり1


      写真  開桜小花まつり2


 今回3回目となるこのおまつりは、毎年沢山の花が咲くこの時期に開催している地域交流の一環で行われている行事です。主催は開桜小学校地域教育連絡協議会で、学校、地域ボランティアが共催という形で実施しています。参加の対象は、在校生、PTA、地域住民など。

 最初の開催時に開桜小学校の校長先生からの積極的な申し入れがあり、異文化理解というキーワードで外国の料理を紹介することとなりました。その都度、在校生のこどもたちとふれあい、住民の方との会話もはずんだりと、さまざまな出会いや交流があり、毎回とても楽しみとなっています。
 毎年趣向をこらし参加していますが、今年はタイのココナッツデザート(¥100)と中国のジャスミン茶(¥50)の販売のほか、インドネシアのアンクルンという竹の楽器のミニワークショップなどで出店しました。
 3年間連続で出店している理由としてあげられるのは、もちろん販売利益を計上することが目的ではなく、食からの異文化理解をし、感じてもらう機会を提供したいという思いがあるからです。今年は数名のスタッフしか携われませんでしたが、第1回目、2回目は、元日本語学習者の人とペアを組み、事前準備から当日販売するデザート調理にいたるまで一緒に考え、子どもたちへ自国の文化を知ってもらうきっかけを作りができました。そして今回は、楽器演奏や各国のさまざまなグッズにふれるコーナーをつくり、子どもたちや地域の方々に直接ふれてもらうなどを行いとても好評でした。
 今後は開桜小学校以外にも希望の学校等があれば、OCNetの活動紹介と共に異文化理解の大切さを伝えていきたいと思っています。
 (※協力してくださった皆様ありがとうございました。)

                                    事業部 小関みどり



                                                ▲TOP



●3/18 ぐるっとニッポンをみてこよう!!

日時 2007年3月18日(日)
場所 蒲田から沼津へほか

 3月18日(日)、「ぐるっとニッポンをみてこよう!!」と題した小旅行が行なわれました。

 参加者は学習者・スタッフを合わせて22名。一行は朝7時半にJR蒲田駅を出発し、川崎で東海道本線に乗り換えて、一路小田原へ。小田原で途中して、小田原城を見学しました。天守閣に登り小田和のまちを一望しました。
 その後、御殿場線に乗って、沼津へ。途中、車内から富士山を見ました。この日の朝まで雨が降っていましたが、途中から雨がやみ、御殿場線に乗った頃から日がさして、見事きれいな富士山が見ることができました。多くの学習者は富士山を間近に見るのを楽しみにしていたのでとても喜びました。
 昼過ぎに沼津に着き、沼津港へ移動して、沼津魚市場で昼食。みなさん新鮮な魚介類を味わいお土産も買っていました。

 年に1回くらい、教室を飛び出して、こういった日本の文化・風情を味わう小旅行があると楽しいですね。


                                                ▲TOP



●3/10 「海外で日本語を教えて」第4回土曜講座報告

日時 2007年 3月10(土)
場所 山王会館

 3月10日(土)山王会館において、第4回の土曜講座が開かれました。
 今回は「海外で日本語を教えて」と題して、OCNetで水曜日と木曜日の日本語教室を教えておられる萩原幸子さんにご自身が多くの国で日本語を教えて来られた経験と感じてきたこと思っていることを話して頂きました。

 萩原さんはテレビのドキュメンタリーのお仕事からアフリカのスワヒリ語に興味をもち、その勉強から日本語の不思議に気づき、日本語の勉強に入っていったとのことです。
 81年からは国際交流基金からインドネシアのスラバヤのアイルランガ大学とスラバヤ教育大学に派遣されました。日本語教科書や資料が不足する中で、料理やファッションを実際に作ったり、遠くジャカルタに日本語スピーチコンテストに参加したり、日本語祭等を企画して学生の日本語教育に熱を傾けてきたとのことです。またインドネシア政府の要請にもとづいて、日本への国費留学生への予備教育にもあたられたとのこと。
 86年からはイタリアのローマ、91年からはエストニアに日本語の講師として赴き、それぞれの国の日本語教育の推進に情熱を傾けられてきたとのことです。それ以降もアメリカ、キルギス、ロシアで日本語を教えて来られたとのことでした。
 萩原さんは、赴いた各国で日本語を学ぶ人々に教育をすすめる一方で、種をまいて育てて自立して日本語を教えられる人材の養成にも努めてきたとのことでした。また教えるだけでなく、それぞれの国の人たちとの交流の中で、ユーモアや熱意に心を打たれたり、学習者から学ぶことが多かったとの話でした。
 今後海外に日本語の先生等を希望される方には、例えばインドネシアでは第2次大戦での日本の占領政策など近い過去の歴史に無知であってはいけないし、独立や貧困等社会的な状況のなかでの生活の知恵も必要ではとの話がありました。
 OCNetへの提言としては「ともに生きる」を基本に、ボランティアに対する考え方、取り組み方、組織としてのオーガナイズされた活動、学習者とのコミュニケートを通じて共振しながら進めていこうとの話を受けました。
  今回はOCNetの日本語教室のスタッフを中心に参加しました。萩原さんの報告に質問・意見を交わして、論議を深めました。萩原さん貴重なお話ありがとうございました。


      写真 第4回土曜公開講座1


      写真 第4回土曜公開講座2



                                                ▲TOP



●2/5〜2/8 国際理解ウィーク2007が開かれました 

日時 2007年2月5日(月)〜 2007年2月8日(木)
場所 都立大森高校 OCNet蓮沼教室

      写真 国際理解ウィーク2007−1


      写真 国際理解ウィーク2007−2


      写真 国際理解ウィーク2007−3

   2007年2月5日(月)から8日(木)までの4日間にわたり、都立大森高校定時制とOCNetとの連携・協働で、「国際理解ウィーク2007」と題した特別授業を行いました。
 さまざな方面で活躍する講師の講座のほか、卒業生・在校生の講座、OCNet日本語教室でのゲームを通した学習者と高校生の交流や元日本語教室学習者による講座などがありました。
 この国際理解ウィークは今年で4回目。周囲の認知度が高まると共に、地域における国際化の現状と向き合い、アジアを中心としたさまざな国の文化や習慣を知り・考える機会として、大森高校定時制生徒の中に定着してきたように思います。

★大森高校プロジェクトスタッフ・小関さんの感想

得意分野を活かしていこう!!〜大森高校プロジェクトと私〜

 大森高校プロジェクトの当初から携わっている小関みどりです。私はこのプロジェクトを通して多くの人々と出会い、意見やアイディアを交わしたり一緒に活動をさせてもらうことで、数多くの貴重な経験をすることができました。
 私は、大森高校との連携事業の中で、「地域からの国際理解」をキーワードに国際理解ウィークの授業の企 画コーディネートを行ないました。これらの活動を通して、改めて学校と連携して事業を行なっていくことの意味や意義を身にしみるようになりました。そして学生のみなさんとも回を重ねるごとに、多くの人に声をかけてもらうなど、少しずつコミュニケーションが増えていったのもうれしかったです。
 さて、私たちOCNetは「外国人と共に生きる・・・」ということをコンセプトに持った団体として、学校等を含めた地域の人たちに、私たちが日々抱えている課題や、外国の文化を知る機会を提供し、異文化理解につなげてもらう必要があると思っています。そんな中、私はOCNetのメンバーの一人として、少しずつでもこの取り組みを行なっていき、地域の方々や、大森高校の生徒さんたちと「外国人と共に生きることの意味」を一緒に考えていけたらと思っています。私は教職免許を持っていません。外国語も得意ではありません。けれ ど、自分が海外や外国の方たちとの関係の中で、「見たもの・感じたもの」などは紹介することはできます。そんな得意分野と、学校の先生方が得意とする分野の教育とが連携することによって、より面白く意義のある授業作りができると思います。そんな価値あるこの取り組みに、地域住民側として学校等の取り組みにこれからも携わっていきたいと思います。
 この場をお借りしまして、大森高校プロジェクトに協力してくださった皆様に深く感謝の意を申し上げます♪ありがとうございました。
 小関みどり

追伸:「自分の海外旅行の話をぜひ行なってみたい!」「高校生たちとの交流に興味がある」という方は、まずは一度見学にいらしてみませんか。楽しみにお待ちしています。


                                                ▲TOP



●1/28 OCNet臨時総会&新年交流会を開催しました 

日時 2007年1月28日(日)13:30〜18:00
場所 都立大森高校 山王会館402号室

 OCNetは今年で設立15年。その間、世の中の変化に合わせて様々な活動を続けてきましたが、現在の活動基盤の見直しや事務所移転の問題など、色々な意味で大切な時期を迎えています。そんなOCNetの今後について話し合う、「2007年臨時総会」が山王会館で開催されました。
 当日は23名の会員が参加し、「法人化」に向けての今後の方向性の確認と話し合いが持たれました。
 これからも様々な場面で話し合いが持たれることになりますが、まずは会員各自が関連法制度への理解と、今後の活動への関わり方へのしっかりした考えを持つ必要があるのではないでしょうか。

 臨時総会後、第2部として新年交流会を実施し、焼肉や手作り餃子を囲んで親交を深めました。


      写真 臨時総会&新年交流会


                                                ▲TOP



●06,12/21〜07,1/11 日本語教室の冬休み

日時 2006年12月21日(木)〜 2007年1月11日(木)
場所 OCNet日本語教室

  OCNetの日本語教室は、12月21日から冬休みとなります。日本語教室スタッフのみなさん1年間ご苦労様でした。学習者のみなさん冬休みを楽しんで下さい。
 また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP








Copyrigh(C)2004 OCNet. All rights reserved.