OCNet 外国人とともに生きる大田市民ネットワーク
English Korean Chinese Urdu Spanish
     
OCNetとは
アクセス
相談
交流イベント
今年の活動
それ以前の活動
大森高校プロジェクト
日本語教室
講座・学習会
募集
リンク
Home交流・イベント−それ以前の活動>2008年

それ以前の活動

■2008年

         
08,12/21〜09,1/13 にほんごのひろば(日本語教室)の冬休み
12/14 にほんごのひろばの忘年会行いました
11/22 蓮沼ふれあい祭りに参加しました
11/8〜9 今年もOTA(おおた)フェスタに参加しました
9/7 ミャンマー、四川省被災者支援のバザーを行いました
8/1〜8/31 OCNetにほんごのひろばの夏休み
8/15 花火を見に行きました
7/27 08スタッフ交歓会開きました
7/7 にほんごのひろば 七夕の催し
6/1 交流サロンを行っています 
5/25 「日本語でスピーチ」発表会 
5/25 OCNet多言語相談会を開催しました 
5/17〜5/25 大田国際交流週間2008に参加しました 
4/27 OCNet第17回総会が開かれました
3/30 みんなでお花見をしました
3/3 にほんごのひろば ひなまつりの催し
2/4〜2/7 国際理解ウィーク2008が開かれました
07,12/23〜08,1/6 OCNetにほんごのひろばの冬休み


●08,12/21〜09,1/13 にほんごのひろば(日本語教室)の冬休み

日時 2008年12月21日(日)〜 2009年1月13日(火)
場所 OCNetにほんごのひろば

  OCNetのにほんごのひろば(日本語教室)は、12月21日(日)から冬休みとなります。学習者のみなさんゆっくり冬休みを楽しんで下さい。

 にほんごのひろばのスタッフのみなさん1年間ご苦労様でした。
 みなさん、また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP



●12/14 にほんごのひろばの忘年会行いました

日時 2008年 12月14日(日)12:00〜16:00
場所 ふれあいはすぬま 第5集会室


      写真 08忘年会1

     
      写真  08忘年会2


      写真 08忘年会3


      写真 08忘年会4

     
      写真  忘年会5


 12月14日(日)にOCNetのにほんごのひろばの忘年会をふれあいはすぬまで行いました。

 OCNetのスタッフと学習者合わせて70名の方が参加しました。会は共同代表の鈴木さんのあいさつで始まりました。持ち寄られたおいしい料理や飲み物での談笑の間に、スタッフや学習者の自己紹介がありました。次に今年のメインイベントとして、大道芸研究会の方の南京玉すだれやガマの油売り、バナナのたたき売りが披露されました。初めて見る学習者もたくさんおり、興味津津で芸を楽しみました。
 続いて、スタッフから提供して頂いた衣類やバッグ、ハンカチ等のオークションが行われました。
 最後に参加者でプレゼント交換を行い、忘年会を終えました。
 企画・準備して頂いたスタッフのみなさんご苦労様でした。また楽しい企画を待っていてください。


                                                ▲TOP



●11/22 蓮沼ふれあい祭りに参加しました

日時 2008年 11月22日(土)
場所 ふれあいはすぬま


      写真  蓮沼ふれあい祭り


 11月22日(土)に行われた蓮沼ふれあい祭りに参加しました。

 にほんごのひろばの教室利用でいつもお世話になっている「ふれあい蓮沼」で、はじめての館をあげてのお祭りが開かれ、OCNetも展示とインドカレー出品で参加しました。
 日本語を勉強している子どもたちも作文などの作品を提供してくれたほか、当日も応援に来てくれました。展示を見に来てくださった方々と、いっしょにすごろくゲームを楽しみました。ご協力くださった方々、ありがとうございました。


                                                ▲TOP



●11/8〜9 OTA(おおた)フェスタに参加しました

日時 2008年11月8日(土)9日(日)
場所 平和島競艇場 水のエリア・国際交流ストリート

      写真 08OTA(おおた)フェスタ1

     
      写真  08OTA(おおた)フェスタ2


      写真 08OTA(おおた)フェスタ3


 19回目となったOTA(おおた)ふれあいフェスタに、OCNetでは今年も参加しました。場所は水のエリアの国際交流ストリートにお店を出しました。

 今年はトムヤムラーメン(タイラーメン)、タップティプコープ(クワイのココナッツデザート)、コエポチ(バナナのココナッツデザート)、タイのえびせんを作りました。  8日、9日とも雨や曇りで天候にめぐまれず寒い1日でしたが、スタッフ、学習者に応援に来ていただいて、お店を出すことができました。
 

国際交流ストリートでの挑戦!!  交流部 小関みどり

 2007年より、多くの方々に国際交流ストリートに足を運んでいただくための取組みのひとつとして出店団体の代表で話し合った結果、14団体が協力して「民族衣装を着て行うチラシ配り」「食べ物関する子ども向けクイズラリー」をはじめることになりました。その取り組みが2年目になる今年は、昨年の取り組みに加えて、国際交流ステージを行うことになり、OCNetからは、私小関みどりが取りまとめ役としてかかわりました。

 OCNetがフェスタに出る理由の一つとして、活動資金を稼ぐということもありますが、日頃あまり接点のない学習者やスタッフ、出店している団体や、個人で登録されている国際交流ボランティアの方々との交流を深める良い機会となるのが、とても意義のあることだと思っています。

 フェスタの出店が、単なる活動資金を稼ぐためだけになるのではなく、活動紹介はもちろん、ボランティアスタッフの勧誘の場、人々との交流の場となるように フェスタを担当する一人として、各団体にも積極的に働きかけをして盛り上げていきたいと考えています。

 また、今年からは模擬店などのほかに、2時間の枠でステージを使った企画をさせていただけることとなり、内容はずばり!「世界の太鼓」。出演団体は、荏原流れ太鼓ひびき会(和太鼓)、ウリパラム(韓国のサムルノ)、ヘバラギ会(民族太鼓の舞)、アフリーク(アフリカ太鼓)など、力強い太鼓の音で私たちを元気づけてくれました。

 来年は、どんなストリートとなるか今からどうぞお楽しみに〜。

 関係者のみなさま、ご協力をありがとうございました。


                                                ▲TOP



●9/7 ミャンマー、四川省被災者支援のバザーを行いました

日時 2008年 9月7日(日)13:00〜17:00
場所 プロムナード蓮沼通り


      写真 ミャンマー、四川省被災者支援のバザー


 今年5月に襲ったミャンマーでのサイクロン被害と同じく5月に発生した中国四川省大地震の被災者に対するバザーを行いました。

 9月7日(日)に蓮沼駅近くのプロムナード蓮沼通りの商店街のフリーマーケットのイベントに参加させていただき、ミャンマー、四川省被災者支援を訴えました。
 当日は晴天に恵まれ、暑い日差しが照りつけましたが、日用雑貨や衣類等を並べ、ミャンマー料理チャーザンジチェ(はるさめチキンスープ)のお店を、ミャンマーの支援の方たちと出しました。
 収益はユニセフなどの募金事業団体などに寄付をし、被災者に届けてもらうようにしています。
 バザーへの「献品」をして頂いたみなさんありがとうございました。準備や当日のお手伝いのみなさんご苦労様でした。


                                                ▲TOP



●8/1〜8/31 OCNet日本語のひろばの夏休み

日時 2008年8月1日(金)〜 8月31日(日)
場所 OCNet日本語教室

  OCNet日本語教室は、8月は夏休みとなります。
 9月1日(月)からはじまります。みなさん、楽しい夏休みをお過ごしください。


     


                                           ▲TOP



●8/15 みんなで花火を見に行きました

日時 2008年8月15日(金)
場所 多摩川六郷土手

      写真 08花火の祭典1

     
      写真  08花火の祭典2


      写真 08花火の祭典3


 8月15日(金)に京浜急行線六郷土手駅そばの多摩川河川敷での花火大会に参加しました。

 大田区では、1984年8月15日に世界の恒久平和を願い、「平和都市宣言」を行いました。これを記念する平和都市宣言記念事業として「花火の祭典」を行っています。 今年で22回目を迎えました。
 この日は朝から夏の暑い1日でした。夕方六郷土手駅で待ち合わせて、スタッフ、学習者約20名できれいな花火やジャズ、和太鼓の演奏を楽しみました。  

 来年も企画したいと思います。 また参加してください。


                                                ▲TOP



●7/27 08’スタッフ交歓会開きました

日時 2008年 7月27日(日)
場所 山王会館


      写真  スタッフ交歓会


 7月27日の日曜日に、今年もスタッフ交歓会を行いました。
 各部門の新旧スタッフが思い思いの品を持ち寄り、22名の参加となり ました。今回はイベントに山手線ゲームを行いました。お酒のせいか皆さん意外と頭が固かったですね〜。
 交流する機会を作ることはなかなか出来ないので、非常に有意義な交歓会となりました。


                                                ▲TOP



●7/7 にほんごのひろば 七夕の催し

日時 2008年7月7日(月)
場所 ふれあいはすぬま

      写真 七夕1

     
      写真  七夕2


      写真  七夕3


 にほんごのひろばでは、日本の行事やその時期のお菓子で季節のお茶会を行っています。
 7月7日(月)は七夕(たなばた)ということで、授業を終えてから七夕の会を行いました。笹竹を用意して、それに学習者、スタッフの願い事を書いた短冊を吊るしました。それぞれに願いを読んでもらいました。「家族の健康」「世界平和」「友達がほしい」「結婚したい」「赤ちゃんがほしい」等いろんなお願いがありました。
 水菓子や羊羹、どら焼きで、お茶を飲みながら楽しみました。
 最後に「たなばたさま」を歌って、短時間でしたが簡単な七夕の会を終わりました。


                                                ▲TOP



●6/1 交流サロンを行っています

日時 2008年6月1日(日)14:00〜16:00
場所 ふれあいはすぬま

次回開催日2009年3月1日(日)14時〜16時

今後の予定 2009年3月1日(日)・4月5日(日) 申込み受付中


      写真  交流サロン1


      写真  交流サロン2


  OCNetでは、日本で暮らす外国籍の人とOCNetののスタッフで楽しい時間を過ごそうということで交流サロンの取り組みを行っています。

 3月23日(日)にトライアルということで行い、6月1日(日)に2回目の交流サロンを開催しました。
 この日は、OCNetスタッフ7名・学習者(中国籍3名・韓国籍1名・フィリピン籍2名)・学習者の家族1名・OCNetスタッフからの紹介者(中国籍1名・日本籍1名)・一般参加者1名の計17名の方が参加しました。
 まずは自己紹介。質問をしあったり、自分の育った場所を世界地図で説明をしたり、自己紹介からいろんな方向へ話が広がりました。
 その後は自由に参加者同士でおしゃべりをしたり、ゲームをしたりしました。 最後に記念撮影をして終わりました。
 今後毎月1回開催する予定です。
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

OCNetの「日本語交流サロン」って何?

 「日本語で話す機会が少ない」「もっと日本語を使って話してみたい」そうした方々の希望に応えるのがこのサロンです。
 日本人スタッフと一緒に、少人数のグループでテーブルを囲みながら、「日本語を使って会話する」チャレンジをしましょう。 日本語で話せるレベルは問いませんが、通訳は用意していません。また、教材を使った授業ではありません。

 毎月第1日曜日の14:00から16:00まで、「ふれあいはすぬま」でやっています。参加費は、1回100円です。受付の準備がありますので、10分前に来てください。「日本語で話してみたい」方、ぜひお待ちしています。

問い合わせ先03-3730-0556(水曜日19:00-21:00)担当 フナツ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                                ▲TOP



●5/25 「日本語でスピーチ」発表会が開かれしました

日時 2008年 5月25日(日)13:30〜16:00
場所 大田区立池上会館集会室(池上駅から徒歩約7分 大田区池上1−32−8)


      写真  「日本語でスピーチ」


 5月25日(日)に大田区の主催で「日本語でスピーチ」発表会が開かれました。

 外国籍の方や日本語を母語としない方が、日本で暮らして感じていることを日本語で発表してもらおうという取り組みです。
 毎年行われ、今年は14名の方がスピーチを行いました。今年OCNetからは、金曜日の山王教室で日本語を勉強しているフィリピンから来て日本で生活している小山マヤさんとイランから来たマデロシアンさん、マデロシアンさんの子どもさんのソフイルくんの3人が発表しました。
 小山さんからは「大切なのは思いやり」という題で、マデラシアンさんからは「二番目の母国」、ソフィルくんは「学校のこと」とそれぞれ日本に来て感じたことを話されました。
 発表者のみなさん、お手伝い頂いたみなさんご苦労様でした。


                                                ▲TOP



●5/25 OCNet多言語相談会を開催しました

日時 2008年 5月25日(日)13:00〜16:00
場所 エセナおおた3F多目的室(男女平等推進センター)(JR大森駅東口下車徒歩8分)


      写真  多言語相談会1


      写真  多言語相談会2


      写真  多言語相談会3


 5月25日(日)にエセナおおたで都内リレー・OCNet多言語相談会(地域に暮らす外国籍住民・移住労働者、とくにアジア人女性のための無料・多言語による相談会)を開催しました。大田国際交流週間2008の企画の一環としての取り組みでもありました。

 当日は、在留資格や結婚・離婚、外国人研修生としての労働問題、子ども相談などについて外国籍住民の方が相談に訪れました。合計15件ほどの相談がありました。
 相談員として弁護士さんをはじめ専門の方々に来て頂きました。また英語、中国語、タガログ語、タイ語、ロシア語など多くの方に相談者の通訳の協力を頂きました。ありがとうございました。

 企画や準備を進めていただいた皆さん、当日お手伝いいただいた皆さんご苦労様でした。

                                                ▲TOP



●5/17〜5/25 大田国際交流週間2008に参加しました

日時 2008年5月17日(土)〜 5月25日(日)
場所 池上会館ほか


5/17(土):国際交流パーティー

      写真  国際交流パーティー

 5月17日(土)、大田国際交流週間2008のオープニングを飾る国際交流パーティーが大田区産業プラザPiOコンベンションホールで行われました。

 大田国際交流週間2008で企画を実施するOCNetのほか、大田ユネスコ協会、ムジゲ(虹)の会、ラオスのこども、大田教育支援の会などの団体関係者や一般参加者など総勢70名ほどのパーティーとなりました。OCNetからはスタッフ・学習者など約10名が参加しました。
 パーティーの始まりでは、子どもとその親達のダンスグループ・T-Passionのパフォーマンス、中盤では韓国の太鼓グループ・ウリパラムの演奏があり、大変盛り上がりました。



5/18(日):国際交流ミニフェスタ〜五感で世界を体験しよう〜

      写真  国際交流ミニフェスタ

 5月18日(日)、国際交流ミニフェスタが池上小学校ピロティと2階体育館で行われました。

 ピロティでは、バザーやアジアの民芸品販売、タイラーメン、インドネシア料理、バングラディシュカレーの屋台が立ち並びました。2階体育館では、子ども達が世界の遊びを体験できるコーナーや世界の民族衣装を体験できるコーナーなどがありました。
当日、OCNetの子ども日本語クラスの生徒達による「子どもげき」が行われました。当日は天気も良く、子どもを連れた家族が多く訪れ、大盛況でした。



5/20(火):トーク&トーク 移住女性労働者は語る

      写真  トーク&トーク

 5月20日(火)エセナおおた学習室において大田区国際交流週間2008の取り組みとして「トーク&トーク 移住女性労働者は語る〜日本は働きやすい?働きにくい?」というテーマでフリー討論会が開催されました。

 当日は日本で働き、生活している中国の桜奇さん、ボリビアから安次嶺ナオミさん、アルゼンチンから浅見ナラさんにコーディネーターとして参加して頂きました。
 はじめにOCNetの鈴木さんから2005年12月から行った「日本語等に関する外国籍住民生活意識調査」や相談活動をもとに移住労働者の実態が報告されました。言葉の壁が大きな問題になって、仕事場や病院での受診、母語が異なる家族間でのコミュニケーションで困っている外国人が多いとのことでした。また相談先がわからないという訴えも多かったとのことです。
 OCNetを立ち上げて15年になるが、日本人でもそうだがまだまだ外国籍の方が暮らしやすい社会とはなっていないと締めくくられました。

 次にコーディネーターの方から日本に来て働くことになった経緯や日本で働き生活する上での問題が話されました。「外国人としてというより、女性として働く上での大変さがある」、「日本語がわからないので就職先がみつからない」、「言葉の問題でのトラブルが一番多い」、「日本の会社は外国人に働いてもらっていることへの配慮がたりない」などの話がありました。

 フリートークに入り、蒲田の工場での日本人と外国人との働き方や、派遣と正社員の問題、中国からの安い輸入製品の問題など広範囲にわたる議論が交わされました。

 まとめという形ではありませんでしたが、鈴木さんから外国籍の移住労働者に対して日本政府は安い労働力としてしかみていない。それぞれの方に家族がいて、日本人と一緒に生活していくという視点に欠けているという実情が話され、今後も論議を進めていくということで会を終えました。



5/24(土):パネルディスカッション 「外国籍母とその子どもたちへの支援」

      写真  パネルディスカッション

 5月24日(土)、エセナ大田にて、日本語学習支援における外国籍母とその子どもの現状と課題を探るパネルディスカッションが行われました。

 アメリカ出身で現在小学校1年生の子どものいる母親、中国の女子高校生、子ども達に対する日本語支援を行っているボランティアスタッフが、パネラーとして出席し、OCNetから子ども日本語クラス代表が参加しました。
 会場には、外国にルーツのある子どもに対する教育支援に関心のある方が30名ほどお集まりになりました。
日常生活とは異なる日本語能力を問われる学校教育の場面で、日本語を母語としない子ども達にいかに支援できるかといったことについて議論がなされました。

====================================

 文化やことばなどの違いを、ふだんの暮らしのなかで生かしていける「まちづくり」をめざしています。一人ひとりが手をつなぎあうことはステキなことですよね。(はじめにより)

 5月17日(土)〜5月25日(日)まで、昨年に続き「大田国際交流週間2008〜繋げよう、わたし達からの国際交流〜」と題したイベントが行われます。
 これは、アム・ブルネン日独婦人交流会、大田ユネスコ協会、NPO法人大田教育支援の会、NPO法人ラオスのこども、OCNet、日本語サークル火曜会、 ムジケ会などで構成する「大田国際交流週間2008実行委員会」が主催、大田区や大田観光協会などが後援します。
 今年は昨年にも増してさまざまな取り組みが大田区内の各会場で行われます。

 OCNetは、昨年に続き「専門家による多言語相談会」を期間中の5月25日(日)にエセナ大田で行う他、各種イベントを企画・運営します。

 「国際交流週間をスタッフとして関わりたい!!」という方は下記までお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。

 詳細につきましては、大田国際交流週間2008公式ホームページhttp://otakokusaikoryu2007.blog80.fc2.com/をご覧ください。

問合せ先:大田国際交流週間2008実行委員会
住所:〒144−0051
   東京都大田区西蒲田6−16−1メゾン大塚201
FAX 03(3730)0556
メール koryushukan@ocnet.jp



                                                ▲TOP



●4/27 OCNet第17回総会を開催

日時 2008年4月27日(日)13:30〜17:00
場所 山王会館

 4月27日(日)山王会館でにOCNetの第17回総会が開かれました。

 総会ではOCNetの1年間をふりかえっての全体報告からはじまり、相談、にほんごのひろば、交流・企画、事業部、事務局から活動報告、決算報告が行われました。昨年の新事務所への移転や法人化への試み、財政問題など重要な案件が論議されました。多くの会員の皆さんから活発な意見が出されました。OCNet15周年記念事業や5月17日から開かれる大田国際交流週間2008への協力も訴えられました。

 2008年度活動計画案、予算案が承認され、新たに事務局長の交代をはじめ役員も選出され、今年度も1年新しい体制での方針を確認しました。

 議事終了後第2部として会員の親交を深める懇親会を行い総会を終了しました。  


     写真 OCNet第17回総会


                                                ▲TOP



●3/30 みんなでお花見をしました

日時 2008年3月30日(日)
場所 多摩川台公園

      写真 08お花見1

     
      写真  08お花見2


      写真 08お花見3


 3月30日(日)に東急多摩川線多摩川駅そばの多摩川台公園(通称亀甲山かめのこやま)にてお花見をしました。

 当日は、やや肌寒い天気ではありましたが、参加者がスタッフを含め50名にも上る大盛況でした。場所も広場の中で、ブランコや砂場もそばにあるお子さん連れにもよい場所でした。
 参加者のうち多くの方がそれぞれの自慢のお料理などを持ち寄ってくださり、ふだんなかなか味わう機会のないものも食することができました。
 参加者とのおしゃべりの他、希望者によるハンカチ落としやフルーツバスケットのゲームも大変盛り上がりました。
 また自分の国の歌を披露してくださる方もいらして、楽しいひとときでした。また来年も、今年同様盛大なお花見をやりたいと思います。

 ぜひみなさん来年も参加してください。


                                                ▲TOP



●3/3 にほんごのひろば ひなまつりの会

日時 2008年3月3日(月)
場所 ふれあいはすぬま

      写真 おひなさま1

     
      写真  おひなさま2


      写真  おひなさま3


      写真  おひなさま4


 3月3日(月)にほんごのひろばの授業を終えてからスタッフ、学習者でひなまつりの会を行いました。
 お茶の時間をこの日はおひなさまの日ということで、桜餅やよもぎ餅とひなあられで、日本茶を飲みながら、おひなさまの折り紙を作り楽しみました。また甘酒も紹介しました。
 最後にうれしいひなまつりを歌って、短時間でしたが簡単なひなまつりの会を終えました。


                                                ▲TOP



●2/4〜2/7 国際理解ウィーク2008が開かれました

日時 2008年2月4日(月)〜 2月7日(木)
場所 都立大森高校定時制&ふれあいはすぬま


      写真 国際理解ウィーク2008

 2月4日(月)〜7日(木)までの4日間、国際理解ウィーク2008が行われました。
 この取り組みは、期間中、国際理解をテーマに、音楽や踊り、国際問題を扱った講義など様々な角度からの特別講座を、OCNetと都立大森高校定時制が連携・協働で行うもので、今年で5年目を向かえました。
 2月5日(水)、この特別講座の1コマとして、高校生がOCNet「にほんごのひろば」を体験・見学し、学習者と交流する講座が行われました。
 午後7時の「にほんごのひろば」開始とともに、高校生がS・A・B・Cの各クラスに入って、「にほんごのひろば」の授業を体験・見学しました。地域に住む外国人が日本語を学習する場を初めて目にする高校生がほとんどで、多くの生徒から「外国人にとって日本語の発音や書き方が難しいことを初めて知った」との感想がありました。
 授業の後半は、学習者・大森高校生徒がインタビューシートを持って、誕生日や仕事、好きな食べ物などお互いに質問しあう「インタビュー・ゲーム」を行いました。普段の生活ではあまり外国人と話す機会のない高校生にとっては、ゆっくりしゃべったり、身振り手振りで学習者とコミュニケーションをとっていました。一方、「にほんごのひろば」スタッフの日本語に聞きなれている学習者は、高校生との会話はとても新鮮で、とても積極的に話していました。
 そのほか、「にほんごのひろば」元学習者が講師として、日本での生活のことを話す講座などが、都立大森高校で行われました。
 来年も「国際理解ウィーク」は行う予定です。

 今回準備や当日ご協力いただいたみなさま、参観いただいたみなさまありがとうございました。


                                                ▲TOP



●07,12/23〜08,1/6 にほんごのひろばの冬休み

日時 2007年12月23日(日)〜 2008年1月6日(日)
場所 OCNetにほんごのひろば

  OCNetの日本語教室(にほんごのひろば)は、12月23日から冬休みとなります。学習者のみなさん冬休みを楽しんで下さい。にほんごのひろばスタッフのみなさん1年間ご苦労様でした。
 また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP








Copyrigh(C)2004 OCNet. All rights reserved.