OCNet 外国人とともに生きる大田市民ネットワーク
English Korean Chinese Urdu Spanish
     
OCNetとは
アクセス
相談
交流イベント
今年の活動
それ以前の活動
大森高校プロジェクト
日本語教室
講座・学習会
募集
リンク
Home>>交流・イベント−それ以前の活動>2009年

それ以前の活動

■2009年

          
09,12/22〜10,1/5 にほんごのひろば(日本語教室)の冬休み
12/6 にほんごのひろば 忘年会
9/26 蓮沼ふれあい祭りに参加
8/1 スタッフ交歓会を開催
7/31 相談勉強会報告
7/26 富士山バスツアー行いました
7/6 にほんごのひろば 七夕の会
6/20〜6/28 大田国際交流週間2009に参加しました
5/31 一般社団法人OCNet第1回社員総会を開催
5/11 にほんごのひろば 「端午の節句」
3/29 みんなでお花見をしました
3/4 にほんごのひろば 「ひな祭り」
2/15 OCNet設立15周年記念のつどいを開きました
2/8 2008文化の森フェスタに出展しました
2/2〜2/4 「国際理解ウィーク2009」終了しました!
08,12/21〜09,1/13 にほんごのひろば(日本語教室)の冬休み


●09,12/22〜10,1/5 にほんごのひろば(日本語教室)の冬休み

日時 2009年12月22日(火)〜 2010年1月5日(火)
場所 OCNetにほんごのひろば

  OCNetのにほんごのひろば(日本語教室)は、12月22日(火)から冬休みとなります。学習者のみなさんゆっくり冬休みを楽しんで下さい。

 にほんごのひろばのスタッフのみなさん1年間ご苦労様でした。
 みなさん、また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP



●12/6 にほんごのひろば 忘年会

日時 2009年 12月6日(日)12:00〜16:00
場所 山王会館



カンパイ! これはいかがですか
ウソ?本当? たべにくいよー 
来年もよろしく! みんなで記念に 


 12月6日(日)に、にほんごのひろばの忘年会が開かれました。

 OCNetのスタッフ、学習者60名が集まり、いっぱいの料理や飲み物で楽しみました。
 にほんごのひろばの天明さんからの「はじめのあいさつ」の後に、学習者・スタッフが誕生月に分かれて自己紹介や交流をしました。その後乾杯をしてお食事タイムに入り、懇親を深めました。

 料理や飲み物を楽しんだ後に、学習者に「日本の常識うそ、本当?」を○×のエリアに入って考えてもらうウルトラクイズを行いました。
 続いてゲーム「ににんばおり」にも挑戦してもらいました。女性の組では、前の人にミカンを食べてもらい、男性の組ではアイシャドーや口紅などでお化粧をしてもらうようにました。苦労しながらもみなさん上手にできました。
 次にスタッフから提供して頂いた衣類やバッグ、タオル等のオークションが行われました。なおオークションの売上金はOCNetの運営費に充てられます。

 最後にOCNetの鈴木代表理事より、今年は楽しんでもらえましたか、来年も是非やりましょうとのあいさつを受けて終わりました。

 企画・準備して頂いたスタッフのみなさんご苦労様でした。

                                                  ▲TOP



●9/26 蓮沼ふれあい祭りに参加

日時 2009年9月26日(土)9:30〜16:00
場所 ふれあい はすぬま

      写真 第二回蓮沼ふれあい祭

     
 9月26日(土)、ふれあいはすぬまにて開催された、「蓮沼ふれあい祭り」に参加しました。
 OCNetからは、バザーと屋台の両方で出店しました。

 バザーでは皆さんからご提供頂いた品物の売れ行きがよく、当日朝にスタッフが焼いて下さったスイートポテトは完売でした。屋台では、スタッフが本を読んでヒントを得た特製メニューの「スープ餃子」を販売しました。そちらも好調な売れ行きで、準備した50食分が約3時間で完売しました。
 当日の売り上げは、セーフティー基金に全額繰り入れました。
 ご協力いただいたスタッフの皆様、お疲れ様でした。


                                                ▲TOP



●8/1 スタッフ交歓会を開催

日時 2009年8月1日(土)14:00〜16:00
場所 山王会館

      写真 09スタッフ交歓会

     
 8月1日(土)、山王会館にてスタッフ交歓会が行われました。
 今年も例年どおり、あたらしくOCNetに加入したスタッフを中心に計画・運営されました。 参加人数は26名ほどでした。

 最初に、アイスブレークをかねた簡単な並び替えゲームで盛り上がり、また午前中から 運営スタッフが集まって作ってくれた料理や、差し入れの品々を囲んで舌鼓を打ちながら 普段あまり交流することのないスタッフ同士、お互いのことを知るよい機会になりました。

 朝早くから事前準備に、会の進行にと尽力されたスタッフの皆様、大変おつかれさまでした。


                                                ▲TOP



●7/3〜7/31 相談勉強会が行われました

日時 2009年7月31日(金)
場所 中国帰国者センター

      写真 相談勉強会

     
 中国帰国者センターにおいて、相談のための勉強会が5回にわたっておこなわれました。

 第5回目の7/31は、最終回で「外国人労働相談について」ということで講師に鈴木信氏による講座が行われました。
 参加者の面々はOCNet内にとどまらず、母子支援活動に携わっている方など外部からの参加者も多くこの日は、11名の参加がありました。
 どの参加者も熱心に講座に耳を傾け、積極的な質問が飛び交っていました。
 2時間にわたる講義のあと、7/31は最終日ということでその後、自己紹介を兼ねて振返りが行われ、積極的な意見交換がなされました。

 参加者からは
 「大変勉強になった。」「自分がいかにものを知らないで生きていたかを痛感した。」
 「障害者が置かれている立場と外国人が置かれている立場が似ているとおもった」
 「解決だけがゴールではなく、よりそい、共感することだ大事」といった感想が多くきかれました。
 今後も、また機会をみつけて相談勉強会は実施される見込みです。

 今回の勉強会の詳細については、また後日紹介します。(江田)



                                                ▲TOP



●7/26 富士山バスツアー行いました

日時 2009年7月26日(日)
場所 富士山バスツアー

      写真 富士山バスツアー

     
 7月26日(日)、富士山、河口湖近辺をバスでめぐりました。このようなツアーは何年かぶりとのことです。

 朝7時蒲田駅という早い集合時刻にもかかわらず、みんな遅れることなく集合。バスの中では、日本やOCNetに関する楽しい◯×式のクイズなども出されました。「OCNetの一番若いスタッフは20才である」なんて出題もありました。
 またSMAPの「世界にひとつだけの花」をみんなで歌詞をたどりながら歌いました。

 天気予報では静岡県は午前中雨午後曇りの予想だったのですが、お天気はとてもよく、何回もこのコースを行き来した添乗員さんもこんなにいいお天気はめったにないと驚くほどでした。また「晴れ女、雨女」などの意味について説明もありました。

 富士スバルラインを登っていくと、バスの車窓からきれいな富士山も見えました。五合目につくと、やや肌寒いくらいでしたが、みやげもの屋でおはらいを受けてから?お守りの鈴をもらいました。めいめい買い物をしたり写真をとったりして、富士山を短い時間ながら満喫しました。
 その後、河口湖まで移動。お昼は山梨名物のほうとうを食べました。食後スワンボートに乗る人も。 また移動して「オルゴールの森」庭園美術館へ。
 ここは中世ヨーロッパのオルゴールコレクションがあったり、ばらが庭園に咲いていました。 またバスで御坂というところへ移動。桃狩りをしました。その場では食べ放題ということで、大きくて新鮮な桃を頬張りました。
 最後はわさび店に立ち寄りました。わさびにもいろいろな種類がありました。

 帰り道は、行きのクイズの続きで学習者の国のクイズ、タイやフランス、パキスタン編をやりました。パキスタンでは5人まで奥さんをもっていいとの◯×クイズには◯とした人は多かったのですが、4人までというのが正しいというちょっとしたひっかけ問題もありました。
 帰りは渋滞に巻き込まれてしまったのですが、八王子を過ぎたあたりで花火大会があったのか車窓からきれいな花火がしばらく見れました。思いがけないごほうびのような感じでした。

 9時頃蒲田駅につき、三々五々帰途につきました。 学習者の感想今日はとても楽しかった、天気がよかった、富士山や河口湖はきれいだったという感想のほかに、タイのWさんからは「来週もやりたいですね」(笑)などといううれしいことばが出ました。
 ウクライナのAさんからは「今日は外国人がいっぱい」(笑)。
 またこちらから感想をきいたのが蒲田に着く少し前だったのですが、パキスタンのTさんからは「もういいでしょう」なんて返答がありました。みなさん、ユーモアがありますね。


                                                ▲TOP



●7/6 にほんごのひろば 七夕の会

日時 2009年7月6日(月)
場所 ふれあいはすぬま

      写真 七夕1

     
      写真  七夕2


      写真  七夕3


 にほんごのひろばでは、季節ごとに「季節のお茶会」を行っています。

 7月6日(月)は授業を終えてから七夕の会を行いました。司会から七夕の意味を紹介し、用意した笹竹に学習者の願い事を書いた短冊を吊るしました。各クラスの学習者からお願いの短冊を読んでもらいました。「家族の健康」「友達がほしい」「結婚したい」等いろんなお願いが話されました。
 水菓子や羊羹で、お茶を飲みながら楽しみました。

 笹竹や短冊など準備・企画いただいたみなさんご苦労様でした。


                                                ▲TOP



<

●6/20〜6/28 大田国際交流週間2009に参加しました

日時 2009年6月20日(土)〜 6月28日(日)
場所 池上会館ほか


6/20(土):母子支援セミナーを開催しました

      写真  母子支援セミナー

 6月20日(土)、大田国際交流週間2009の1日目、池上会館にて母子支援セミナーを開催しました。
 

6/21(日):国際交流ミニフェスタに参加しました

      写真  国際交流ミニフェスタ

 6月21日(日)、大田国際交流週間2009の2日目、池上小学校で行われた国際交流ミニフェスタにOCNetは参加しました。この催しは、区内で活動するNGOやボランティア団体が中心となり、外国や日本の食べ物を食べたり、さまざまな文化にふれたり、外国から来た人たちとふれあえるイベントとして開催しています。

 OCNetとしては、屋台を出店。タイラーメン、ぜんざい、焼きそばを販売しました。

6/27(土):OCNet多言語相談会を開催しました

      写真  OCNet多言語相談会2

      写真  OCNet多言語相談会3

      写真  OCNet多言語相談会4

 6月27日(土)大田区国際交流週間2009の取り組みの一つとして一般社団法人OCNet・都内リレー多言語相談会を開催しました。

 地域に暮らす外国籍市民や移住者が抱える問題について弁護士など専門家の方に来て頂き、通訳を交えてともに考え、解決の手助けになればと取り組まれました。相談分野として法律、労働、行政手続き、母子、生活一般について設け、弁護士さんをはじめ専門の方々相談にのって頂きました。
 当日は、在留資格や生活保護について、結婚・離婚、労働問題、子どもの認知と日本国籍の取得などについて外国籍市民の方が相談に訪れました。全部で14件ほどの相談がありました。
 
 この日は弁護士さんをはじめ専門の方々にご協力頂きました。また英語、中国語、タガログ語、タイ語、ロシア語、ベンガル語など多くの方に相談者の通訳のお手伝いを頂きました。ありがとうございました。
 企画や準備、受付、案内等お手伝い頂いたスタッフのみなさんご苦労様でした。

6/28(日):国際交流週間2009・大交流会に参加しました

      写真  大交流会1

      写真  大交流会2


 6月28日(日)、大田国際交流週間2009の最終日、池上会館で行われた大交流会に参加しました。

 お足元が悪い中にも関わらず、約40名の参加者となりました。
 実行委員長の挨拶の後、大田区の野田副区長より来賓挨拶がありました。
 大田区の施策のキーワードとして「地域力」を掲げている今、大田国際交流週間のようなイベントや地域活動を支える仕組みを検討していくと共に多文化共生を具体的に実行していくに当たって、OCNetなど国際交流団体と更なる連携を図っていきたいとの話しがありました。
 今年2月のOCNet15周年パーティーにもご出演してくださった邦楽ユニット・環の皆さんの演奏、参加団体の紹介、1週間を振り返るスライド上映などが行われました。

 こうしたイベントづくりを通して、その他の国際交流団体との交流や活動における連携など を深め、国際交流団体間のネットワークが更に強まっていくことを期待します。

====================================

 今年で3回目を迎える大田国際交流週間が6月20日(土)より池上会館、池上小学校、山王会館を使って開催されます。

 昨年の国際交流週間では約1000人の来場者がありました。
 今年は昨年以上に参加団体が増え、バラエティーに富んだ企画となっています。料理教室、各国屋台料理や物産販売と体験型のイベントを集めた"ミニフェスタ"など、子どもから大人まで楽しめるプログラムとなっております。

 ぜひお誘い合わせの上、大田国際交流週間2009にお越しください!!
(なお、一部の企画は事前申し込みが必要となっております。お早めにお申し込みください。)

主   催:大田国際交流週間2009実行委員会
後   援:大田区
      大田観光協会
      (株)スター楽器
協   力:NPO法人大田まちづくり芸術支援協会(asca)
参加団体:アフリカ・旧ザイール支援の会
      ウリパラム
      エセナおおた折りがみ広場
      OCNet
      大田教育支援の会
      大田ユネスコ協会
      紫織会
      書法四季会大田支部
      世界のことばDE合唱団
      日本インドネシア家族会
      日中友好企画会議
      日曜にほんご会話サークル
      日本語サークル火曜会
      日本バングラデシュ交流会
      ムジゲ(虹)会
      ラオスのこども
      (50音順)

問合せ先:東京都大田区西蒲田6−16−1メゾン大塚201号室 OCNet内
      電話:03−3730−0556
      FAX:03−3756−0106
      メール:koryushukan@ocnet.jp
ブログ:http://otakokusaikoryu2009.blog42.fc2.com/
 


                                                ▲TOP



●5/31 一般社団法人OCNet第1回社員総会を開催

日時 2009年5月31日(日)13:30〜17:00
場所 山王会館

     写真 一般社団法人OCNet第1回総会


 5月31日(日)山王会館において一般社団法人として初めての社員総会が過半数の参加(委任状含め)で開かれました。

 昨年までは任意の団体としてのOCNetの活動を行い、昨年第17回の総会を持ちました。本年1月に一般社団法人としての登記手続きを行いリニューアルされての初めての総会でした。
 最初に代表理事の鈴木さんより全体報告が行われました。法人化と大田区中国帰国者センターの開設が報告されました。続いて協働部の相談、にほんごのひろば、交流の各担当からの報告を受けました。次に事業部、事務局の報告を受けて、2008年度の決算報告と会計監査報告が行われました。
 会計についてはこれまでの任意の団体と違い、より適正化が求められ、担当の方のご苦労が大きくなってきていることが感じられました。2008年度の承認が行われ、引き続き2009年度の活動方針案、活動計画案、予算案が提案承認され第1部を終えました。  

 議事終了後第2部として会員の親交を深める懇親会を行い総会を終了しました。  


     写真 一般社団法人OCNet第1回総会


                                                ▲TOP



●5/11 にほんごのひろば 「端午の節句」

日時 2009年5月11日(月)
場所 ふれあいはすぬま

      写真 端午の節句

 5月11日(月)にほんごのひろばでは日本語の授業の後に、季節のお茶の取り組みとして端午の節句を紹介しました。

 端午の節句は男の子の成長を願うお祭りです。月曜日のスタッフが事前に折り紙で作ったかぶとを学習者に手渡し「子どもの日(端午の節句)」の由来を説明しました。
 鯉のぼりや武者人形の写真も見てもらいました。鯉のぼりの歌と柏餅で季節の行事を楽しみました。
 
                                                ▲TOP



●3/29 みんなでお花見をしました

日時 2009年3月29日(日)
場所 多摩川台公園

      写真 09お花見

     
 3月29日(日)、多摩川台公園にてお花見をしました。

 毎年3月半ば頃から桜の開花具合を気にしているのですが、今年も無事、開花宣言が出され、このまま順調にいけば、花見当日は満開かも・・と期待を膨らませていました。ところが、ところが、それから気候は一変し、冬に戻ってしまったかのような寒さが続き、満開の「お花見」どころか「つぼみ見」になってしまうのではないかと心配の毎日。

 当日、桜の咲き具合を気にしながら、高台にある公園までの坂道を上って行きました。すると公園が近づくにつれ、淡い桃色が目に飛び込んできました。公園内の桜の木は、六〜七部咲きといったところでした。おそらく、はじめてお花見を体験する学習者もいるだろうし、満開の景色の中でお花見ができたら、さぞ素晴らしかったでしょう・・。それでも、六〜七部咲きの桜でもその美しさは十分感じてくれたかと思います。

 朝方はとても寒くて、みんな参加してくれるだろうかと少々不安でしたが、昼頃には、太陽も出てきて気温も上がり、みんなぞくぞくと集まり出しました。学習者と学習者の家族や友人が20名(うち子供は3名)、スタッフが15名と計35名の参加者となりました。

 お互い初対面の方々もいて、最初はちょっぴりぎこちない雰囲気でしたが、軽く自己紹介をして、金曜日日本語スタッフがご用意して下さった「さくら さくら」の歌詞カードを見ながら、一小節ごとに意味を説明しつつ、皆で合唱しました。
 その後は、学習者が作ってきてくれた、それぞれのお国の料理や、スタッフが持参してくれた色々な手料理などをつまみつつ、焼酎、ワイン、ビール、マッコリ・・・それぞれ自分の好きなお酒を飲んで、とても楽しい時を過ごしました。

 みなさん、本当にご協力ありがとうございました!


                                                ▲TOP



●3/4 にほんごのひろば ひなまつりの会

日時 2009年3月4日(水)
場所 ふれあいはすぬま

      写真 ひなまつりの会

 3月3日は女の子のしあわせをいのる祭りの日、「ひな祭り」です。
 水曜日本語教室では3月4日のお茶の時間にみんなでひな祭りをしました。

 新聞紙で作ったお雛さまと8段飾りのひな人形の写真をホワイトボードに貼り、雛あられ、桜もちを食べました。用意した桜もちは学習者の皆さんも気に入ったようで、あっという間になくなってしまいました。
 「うれしいひな祭り」の歌詞カードを配ると「ことばを教えてください!」ととても興味をもってくれました。歌詞を説明し、みんなで大きな声で1番から4番まで歌い、本当にうれしいひな祭りの日になりました。

                                                ▲TOP



●2/15 OCNet設立15周年記念のつどいを開きました

日時 2009年2月15日(日)
場所 池上会館

 OCNetは1992年10月の設立から15年を経過しました。設立以来地域に暮らす外国籍住民や移住者のための生活・労働相談、日本語学習者支援、交流行事等を行ってきました。
 皆様への感謝をこめて2月15日(日)に池上会館展示ホールでOCNet設立15周年記念のつどいを開催しました。催しには、大田区の副区長を始め大田区職員の方々、友誼団体の方々、OCNetのスタッフや学習者など計100名以上のみなさまに参加していただきました。

第1部:トークセッション「互いに居心地のいい関係のために」

      写真 トークセッション1


      写真 トークセッション2


 午後3時から第1部としてトークセッション「互いに居心地のいい関係のために」を行いました。
 最初にOCNet代表理事の鈴木昭彦さんから「何が変わったのか、変わらなかったのか」と題して基調報告が行われました。基調報告では最初に1992年の設立からの活動を紹介しました。また、これまでの活動を振り返って「地域に架け橋をつくる」という希望を充分に実現できていないこと。対等で、互いに居心地のいい関係を地域で実現するまで活動を進めたいとの決意が話されました。

 続いてパネラーとしてOCNet常務理事の駒井笑さん、大田区副区長の野田隆さん、カラカサン移住女性エンパワーメントセンタースタッフのレニー・トレンティーノさん、元学習者のワリウディーン・シディッキーさんからそれぞれ発言を受けました。
 駒井さんからは「誰でも住みやすく、生活しやすい場としての地域を作っていくため」の提案が語られました。大田区副区長の野田隆さんからは大田区を国際力と地域力を盛んにしていきたいとの決意が話され、OCNetへの期待も示されました。レニー・トレンティーノさんからは、フィリピンでの移住政策や女性を中心とした日本への入国、それに伴う様々な問題が報告されました。多文化社会を築くための対話を市民や政府レベルでも必要だとの訴えがされました。ワリウディーン・シディッキーさんからはOCNetで日本語を学んできての感謝が話されました。

 会場からの質問や意見を受けて、個々人の関係でも文化のコミュニケ―ションを作っていこう。興味を持つことが出会いのきっかけとして大事なこと。誰に対しても寛容なこと、それによりわかりあっていけること等がまとめとして確認され第1部を終了しました。

====================================

第2部:OCNet設立15周年パーティ

      写真  OCNet設立15周年パーティ1


      写真  OCNet設立15周年パーティ2

 5時から第2部としてOCNet設立15周年パーティが行われました。代表の鈴木さんからのあいさつに続いて、来賓の方からのあいさつ、事務局の茂野さんの乾杯の音頭で会が始まりました。

 歓談の間に月曜日、水曜日、金曜日の各教室の学習者のスピーチがありました。また各担当からの活動の紹介が行われました。アトラクションとして大田区を中心に活動されている邦楽ユニット「環(わ)」の方たちからの演奏が披露されました。
 最後にOCNetの組織紹介と閉会のあいさつでパーティを終えました。

 記念行事の準備や当日の運営にあたられた皆様に感謝いたします。


      写真  OCNet設立15周年パーティ3

                                                ▲TOP



●2/8 2008文化の森フェスタに出展しました

日時 2009年2月8日(日)
場所 大田文化の森


      写真 2008文化の森フェスタ


 2月8日(日)、大田文化の森で行われた「2008文化の森フェスタ」に出展しました。当日は、OCNetの活動紹介するパネルを展示し、チラシなどを配布しました。

 また、今年6月に開催する「国際交流週間2009」についての告知も行いました。

                                                ▲TOP



●2/2〜2/4 「国際理解ウィーク2009」終了しました!

日時 2009年2月2日(月)〜 2月4日(水)
場所 都立大森高校定時制&ふれあいはすぬま


      写真 国際理解ウィーク2009 1

     
      写真  国際理解ウィーク2009 2



 2月2-4日の3日間にわたって、都立大森高校定時制にて「国際理解ウィーク2009」が開催されました。OCNetも企画および運営に参加し、本年度は10講座の特別授業を行いました。
 このうち2月2日には生徒がOCNetの日本語教室を訪れ、OCNetの日本語学習者と交流しました。
 今回の体験がかかわった方々にとって「地域からの国際理解」に少しでも役立てばいいな、と参加してみて思いました。

 本講座にご協力くださった講師の方々および日本語教室の方々、ありがとうございました。

 豊田合志

*****************************************************

 今年度も都立大森高校定時制とOCNetとの連携・協働による国際理解ウィーク2009が行われます。「国際理解ウィーク2009」とは、地域から世界へつながる国際理解学習の場です。世界を知り、地域の国際化と向き合い、共に生きる社会の一人として、主体的に参加する契機になることを目的としています。今年は下記のプログラムを開催しますので、ぜひお越しくださいませ。

 ※なお、一般公開日は2月3日(火)となっております。

 【2月2日(月)】
●Hip Hopでたどるポピュラーリズムの歴史
・時間:19:00−21:00
・場所:都立大森高校
・講師:ジャズミュージシャン
・内容:ヒップホップのルーツを探り、そこから現代につながる社会の流れを知ることで、今の自分を見つめよう。

●音楽のルーツはアフリカにあり!!
・時間:19:00−21:00
・場所:都立大森高校
・講師:ミュージシャン
・内容:コンゴ共和国出身のミュージシャンによる講座。アフリカン太鼓等のミニライブの他、世界の様々な音楽がアフリカの伝統音楽に影響を受けていることなども紹介。アフリカ原産のお茶を楽しみながらアフリカの生活や文化について身近に感じてみよう。

●体験!OCNetにほんごのひろば
・時間:19:00−21:00
・場所:ふれいはすぬま
・講師:OCNetスタッフ
・内容:ボランティア日本語教室の授業を見学・参加するとともに、日本語教室学習者の在住外国人達とゲームを通じて交流する。

  【2月3日(火)】
●新・貿易ゲーム
・場所:都立大森高校
・時間:18:50−20:50
・講師:開発教育協会
・内容:「貿易」を中心に、世界経済の動きを疑似体験することによって、そこに存在するさまざまな問題について学び、その解決の道について考えることを目的としたシミュレーションゲームです。

●京劇を体験しよう
・場所:都立大森高校
・時間:18:50−20:50
・講師:京劇俳優
・内容:中国の京劇俳優によるワークショップ。実際に立ち回りを拝見し、京劇についてのレクチャーを受ける。その他、メイクアップや打楽器を実際に体験する。

●劇団「セロ・ウアチパ」公演〜”テオドーロ・ウアマン”
・場所:都立大森高校
・時間:18:50−19:50
・講師:俳優・演出家
・内容:アンデスの住民テオドーロ・ウアマンは職を求めて首都リマに移り住むが、そこでの生活も苦しくなり、日本で働くことに。しかしやがてそこでも解雇されることになり、そこで、彼が決断したことは・・・。

●フランス山岳ガイドへの夢
・場所:都立大森高校
・時間:19:50−20:50
・講師:フランス山岳ガイド修行中
・内容:モンブラン、ケニア山、キリマンジャロなどの単身登頂に成功したアドベンチャー秘話。ガイドになりたいと思ったきっかけや生き方について。

【2月4日(水)】
●めざせ! 国際結婚 日本の女性に憧れて・・
・場所:都立大森高校
・時間:18:50−19:50
・講師:バングラデシュ&インド料理レストランオーナー
・内容:バングラデシュの青年が日本のテレビ番組「おしん」に憧れ日本へ来日。その後の生活や日本女性との結婚15年間にまつわるエピソードなど。

●フィリピンの文化にふれあおう〜ティニクリンの体験
・場所:都立大森高校
・時間:18:50−19:50
・講師:川崎ふれあい館職員
・内容:在日フィリピンの方によるフィリピンの学校生活の紹介と、ティニクリン(バンブーダンス)体験を通して、フィリピン文化について学ぶ。

●難民ってなんだろう
・場所:都立大森高校
・時間:18:50−19:50
・講師:(財)アジア福祉教育財団難民事業本部
・内容:世界の中では、いろんな課題・問題がある。その中のひとつが「難民問題」。難民問題について、世界各国での現状を紹介しながら、なぜそのようなことが起こるのか、難民の人々にどんな救援を行なっているのか学ぶ。


・問合せ先:東京都立大森高校定時制:03(3753)3161
OCNet事務所:03(3730)0556

都立大森高校への行き方
ふれあいはすぬまへの行き方



                                                ▲TOP



●08,12/21〜09,1/13 にほんごのひろばの冬休み

日時 2008年12月21日(日)〜 2009年1月13日(火)
場所 OCNetにほんごのひろば

  OCNetのにほんごのひろば(日本語教室)は、12月21日(日)から冬休みとなります。学習者のみなさんゆっくり冬休みを楽しんで下さい。

 にほんごのひろばのスタッフのみなさん1年間ご苦労様でした。
 みなさん、また来年1月にお会いしましょう。

                                                ▲TOP








Copyrigh(C)2004 OCNet. All rights reserved.